ChargeMe
いつでもどこでも必要な時にスマホのバッテリーを移動しながら充電できます。 場所に縛られない、スモール電力のO2Oプラットフォームです。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

D806c03d 99e3 43c5 8a2b 7457682bf5e1 6d01d693 eb69 4c46 8150 b699934fbd18 C1cb0e56 458e 4c30 a503 6eb691729088 3d114968 e440 4398 8a66 f7e9321e4087 F29e2361 d73e 468f 9d3a 508462e47c1a
  • Thumb d806c03d 99e3 43c5 8a2b 7457682bf5e1
  • Thumb 6d01d693 eb69 4c46 8150 b699934fbd18
  • Thumb c1cb0e56 458e 4c30 a503 6eb691729088
  • Thumb 3d114968 e440 4398 8a66 f7e9321e4087
  • Thumb f29e2361 d73e 468f 9d3a 508462e47c1a
モバイルバッテリーシェアリングのChargeMe

スマホなどのモバイル機器のバッテリー切れを無くすための、モバイルバッテリーのレンタルサービスです。
レンタサイクルのように必要な時にお店で借りて、別のお店に返せる便利なサービスです。
20~30代や外回りの多い方のニーズが高いです。

なぜやっているのか

C0ab725a bdbb 40c7 bbe1 1823a716ae1f

スマホの機能が高まることでバッテリー切れが問題になっており、LINEなどのこんひゅにケーションツールへの返事など、充電が少なくなると恐怖を感じる方が増えています。
今後、QR決済やスマホの認証サービスが増えると、充電切れで買い物やサービスを受けられないことが予想されます。そのような事を防ぐためと、インバウンド対応の3種の神技(キャッシュレス、wi-fi環境、充電環境)を提供すべきだと考えています。
また、途上国でのスモールエネルギー供給を行いたい。

どうやっているのか

30cc5221 f147 4a8b ba6b 8acf04a981d5

自治体には災害対策とインバウンド対策として、VC主催のビジネスコンテストでピッチを行い資金調達の活動をしています。
設置場所を増やすために今までは直営業でしたが、スピーディーに設置場所の確保をするために代理店による開拓に切り替えている最中です。
様々な企業とサービス提供方法(サブスクリプションや法人契約など)による提携を進めていきたいと考えています。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。