株式会社CAN EAT|キャンイート|CAN EAT.Inc.
株式会社CAN EATは、食べられないものがある31億人の外食を救うWEBサービスを提供しています。 食事制限を細かいレベルまで登録し、ユーザー同士で簡単にシェアしたり、飲食店に手軽に伝えられるサービスです。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

アレルギー、妊娠、持病、宗教といった理由で食べられないものがある方は世界に31億人存在し、多くの方が外食に課題をかかえています。CAN EATは食事制限・好きなもの・苦手なものを取りまとめて、それらを簡単に友達や飲食店にシェアできる機能を備えています。
食のギフト選びや、外食選びの失敗を無くし、相手を気遣えるやさしいサービスを目指しています。

なぜやっているのか

942f9422 7a64 41be 9e6e f6ff12581d9e

母が米アレルギーを50代過ぎてから突然発症したことで、家族での外食に不便さを抱えることになったのがきっかけです。
米アレルギーは珍しいため、毎回外食で自分のアレルギーについて細かいレベルまで伝えなくてはならず、人と一緒に行く外食が億劫になってしまったと聞きます。
アレルギーのみならず、宗教(ベジタリアン、ヴィーガン、ムスリムなど)、妊娠、持病といった事情で食べられないものがある方は世界に31億人もいるといわれており、クラウドファンディングに挑戦して気づいたのは、多くの方が同じことに悩んでいるということでした。
CAN EATはすべての人が、宗教や体質に関わらず、安全・安心に楽しく外食を楽しめる世界を目指しています。

どうやっているのか

E934ce77 f2da 4860 a4d6 4e09c02abdc5

Vision:「パーソナライズドフードを通して、すべての人においしく・楽しく・健康的な食を」
食事制限がある人も無い人も、自分に最適な味・最適な栄養の食事が自動で提供される「パーソナライズドフード」が達成されることが我々の最終的なゴールです。今はまず、外食に負を抱えているアレルギー等の食事制限をお持ちの方が、快適に外食を楽しめるようなサービスを充実させています。

商材1:「(ホテル・ブライダル向け)ゲストの食事制限を簡単に管理できるWEBツール」
    →これまでアナログ管理だった食事制限のコミュニケーションが、ミス無く正確に実施できるWEBツールです。(特許出願中)

その他、中小飲食店やチェーン飲食店向け商材も鋭意開発中で、実証実験先を募集しています。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。