Bizbots
感情認識化型ヒューマノイドロボット「pepper」を活用した法人向けサービスの開発、提供
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
2
メンバー
3

ニュース

2015.08.17
MEDIA
Dfa0ce4e cf5e 4409 9c80 a8ed4e552f50

ロボット情報メディアの「ロボットドットインフォ」に、パルスボッツの設立経緯などをまとめたインタビュー記事が掲載されました。

今年7月に設立されたパルスボッツ株式会社は、「ロボット同士を繋げる」をキーワードに、今冬世界初の「ヒト×ロボットSNS」のサービスをリリースする予定だ。会社の設立メンバーは、現ハイジ・インターフェイス株式会社 CXOの美馬直輝さん、同社CTOの蓮研児さん、そして株式会社LOHI代表取締役の釼持広樹さんの3名。ハイジ・インターフェイスとLOHIはそれぞれ、Pepperの一般発売開始前からロボアプリの開発に携わっている。

ロボットと関わっていく中で「ロボットと秘密を共有したい」という考えが芽生えたという美馬さん、「ロボットと記憶を共有していきたい」と考えるようになった釼持さん。二人の出会いから新たなロボットサービスの構想がスタートした。

今回はこのロボット業界以外からも注目を集めるパルスボッツ株式会社に、会社立ち上げの経緯や今後の展開を伺ってきました。