BitStar
YouTuberと企業のコラボレーションプラットフォーム
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
3

ニュース

2015.12.22
PRESS

ナムコとBitStar(ビットスター)が共同でYouTubeインフルエンサーを起用したO2O施策を実施

12/22

YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar(ビットスター)」を運営する株式会社Bizcast(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉拓)と、株式会社ナムコ(住所:東京都港区、代表取締役:萩原 仁)は、女子高生をメインターゲットとするシールプリント専門店「eggnam」(えぐなむ)の集客のためのYouTubeインフルエンサー(以下、YouTuber)を起用したO2O施策を2015年12月23日(水)に開始しました。

本施策は若年層に人気のYouTuberまつきりなを起点とした、ユーザーコミュニケーション型のキャンペーン施策を実施しました。ナムコでは、「eggnam」などの店舗でこれまでモデルを起用したキャンペーン施策を実施してきましたが、YouTuberを起用したO2O施策は今回が初めてとなります。

YouTuberを起用することで、従来の一般的なユーザー投稿型のキャンペーンとは異なり、一定数のユーザーをキャンペーンに巻き込むことができ、さらに動画を通じて店舗のPRからキャンペーンの認知拡大まで図ることができます。

Bizcastは本件を皮切りに、インフルエンサーを起用したO2Oプロモーション施策を、リアル店舗やイベントの誘致に繋がるような取り組みとして様々な業種・規模の企業様に展開を予定しております。

BitStarでは現在1,200万チャンネル登録者数の規模のYouTuberネットワークがあり、大手企業様からベンチャー企業様まで幅広くプロモーションの支援をさせていただいております。これらの知見をもとにより多くの企業様に貢献できるようなプロモーションを今後も追求して参ります。