AURAL SONIC
既存技術では40〜50cm以上の壁厚が必要となる調音・遮音を、わずか2cmで実現する画期的パネルです。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

メンバー 1名

創業者

家具の町・大川市で生れ。中央大学卒業後、家具工場で5年間製造と営業の経験を積む。 その後2002年に工務店業『ハウス119(現AURAL SONIC)』を起ち上げる。 その後、子どもの聴覚育成のための調音素材の開発を行い、音響パネルメーカーに転換。現在に至る。