Travelbook
旅行送客メディアサービストラベルブック
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
2
メンバー
2

ニュース

2014.10.27
PRESS

「実際に行ける旅行情報」をコンセプトとする旅行キュレーションサービス「TravelBook(トラベルブック)」を正式リリース

トラベルブック株式会社(東京都新宿区、代表:長田龍)は、旅行キュレーションサービス「TravelBook(トラベルブック)」(https://www.travelbook.co.jp/)を10月27日より正式リリース致しました

◆サービスコンセプト

TravelBook(トラベルブック)は雑誌を眺める感覚で、世界各地の観光情報を簡単に入手できる旅行キュレーションサービスです。

従来の旅行雑誌やガイドブックのように、国や都市毎にまとめられた「オススメ」を眺めることで、現地で"使える"情報を得ることが出来ます。

また、テーマ毎に分けられた「歩き方」ではその国や都市のモデルコースがまとめられており、好みに合うルートを保存して旅行計画の参考にすることが可能です。

※参考:https://www.travelbook.co.jp/country/hawaii

これらの「オススメ」や「歩き方」に掲載された各スポットの詳細な情報から、旅行の具体的なイメージを描くことが容易になります。

◆主なコンテンツ

①累計11万件以上のスポット情報(ホテル、レストラン、観光地など)と、それに紐付けられた「オススメ記事」、「歩き方」を閲覧することが出来ます。

②これらの情報は、国・都市毎にまとめられており行きたい旅先の情報を簡単に閲覧することが出来ます。

③すべての「スポット情報」、「歩き方」を保存(行きたい!)でき、いつでも簡単に確認することが出来ます。

④「スポット情報」や「歩き方」では保存機能のほか、他ユーザにこれらのコンテンツをおすすめする(行ってよかった!)機能を利用することで、集合知によって常に精度の高い情報を閲覧することが出来ます。

◆市場と背景

日本国内の旅行市場は2014年で13兆円、海外旅行だけに限っても4兆7000億円と言われています。
この市場に対して、旅行中のスマートフォン・ユーザーに最適化した形で旅行情報を提供するインターネットサービスはいまだ少数です。

JTB総合研究所の調査(2013年度)によれば、「スマートフォンの世帯別の通信機器保有状況は50%弱と1年前の29%と比較して大きく増加」し、加えて「57.6%が宿泊施設を選ぶときにインターネットの接続環境を重視」しており、スマートフォンは旅行において欠くことの出来ない存在となりつつあります。

◆今後の展開

今後は、旅先での利用に特化したアプリのリリースはもちろんのこと、メディアという領域のみに留まらず、「パスポートとトラベルブックさえあれば世界中どこへでも旅にいける」という世界をあらゆる角度から追及してまいります。