ドローン事業
ドローンを使った新規事業の参入、実証実験推進、人材育成
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

第四次産業革命の勃発で新しいソリューションを提供するツールとして人工知能やロボットなどたくさんありますが、弊社は最初にドローンを選択しました。
ドローンで命が助かった。コストダウンできる。人の危険な作業を減らしていくなど「ドローン(ロボット)があってよかった」と思ってもらいたい。
そういう思いから2015年12月に会社を設立しました。

ドローンを構成する、機体(ボディ)、駆動系、動力系、制御系のうち、制御系を中心としたソフトウェア開発を行っていきます。
またセンサー連動による機体制御など用途に合わせたチューニング、コントローラーチップの制御なども予定。
日本屈指のドローン操縦者との連携により、使い勝手や運用方法について確かなフィードバックをソフトに反映できるのが強みです。

需要はあるが供給できない状況を打破する必要もある為、人材教育、ナレッジ共有にも注力。
人材教育で短期的に、開発・実証実験・サービス提供という長期的なインカムを想定しています。

なぜやっているのか

Noimage

社会貢献
テクノロジーでより良い社会を創る

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。