SPACER
スマホで開け閉め受け渡し出来るロッカーSPACER、このロッカーの仕組みが"時間調整をせずに受け渡しできる"世界を実現できます。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
3

サービス紹介文

受け渡しの場所を作ることでもう待たずに物が受け渡せるようになります。
人手不足による"配送"や"店舗の24時間営業" 問題を受け渡しのロッカーSPACERがインフラになることでこの問題を解決できます。

なぜやっているのか

Noimage

代表自身が銀座の屋上で社会貢献団体の運営をしており手放しで回る体制を整えました。
そして次の社会問題になりうる"物流""人手不足"問題が起きうると予見し、何かできることがないかと思案しこのプロダクトを完成させました。
テクノロジーとしてセキュリティーコンテストで実績を残したCTO、営業、運営としてPMFまで経験したCOO3名で代表の思いに共感しSPACERの事業をはじめました。

どうやっているのか

Noimage

会社として、インフラとして成立するにあたり必要最低限なリソースで経営しております。
本当に必要なものは何かをリーンスタートアップの実践により奮闘し、空いているスペースにSPACERを無償で置ける体制を整えられ、プレシリーズAのステータスまで成長できました。
良きサービスに早く昇華させる上で、すでに大企業様がお持ちのリソース、知見をお借りしながら、良きサービスに成長させられればと考えております

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。