次世代忍者スポーツ「e-Ninja®」
「もっと忍者で楽しもう!」世界初のレーザー手裏剣を開発!安心・安全に忍者との手裏剣バトルが可能になり、次世代忍者スポーツ「e-Ninja®」として「対戦」「的当て」「早撃ち」などラインナップを拡大中 
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
2

サービス紹介文

  • Thumb 3f2c3447 c185 4cdc b837 9dfd833fc402
  • Thumb 65f01b3b 2549 48c8 a3e2 ead8f008db6b
  • 0
  • 0
  • 0
次世代スポーツ「e-Ninja®」について

世界初のレーザー手裏剣を使用した次世代忍者スポーツです。
◆レーザー手裏剣とは?
 赤外線光線式 手裏剣。サバイバルゲームで使用されている光線銃の “手裏剣バージョン”
◆e-Ninja®ラインナップ
 【対戦】【的当て】【早撃ち】【陣取り】【流鏑馬】など、バトルからタイムトライアル、その他ラインナップ拡大中

なぜやっているのか

Bf1bf81e 9ff8 4df5 8681 c2ffb5f77356

Ninjaが海外で浸透する中、日本製IoTの力で新しいスタイルを確立することで、より世界で愛されるNinjaを生み出すために、スポーティにそして幅広い層に愛されるガジェットとしてレーザー手裏剣を開発。玩具としてではなく、スポーツアイテムとしてスキルを競うフォーマットにすることで、イベントはもちろんのこと、オリンピック種目としても採用されるような競技に育てたいと思っています。

どうやっているのか

B00df0e1 e04f 46f0 ba87 d4fcbb9006f8

代表(元毎日放送社員)と理事(元三重県議会議員)の同級生コンビで立ち上げた社団法人で、お互いの人脈を活かし、伊賀市、伊賀上野観光協会、三重大学、毎日放送、各種忍者団体などと協力体制が出来ています。
東京支部にて主にイベントの企画、ガジェットの製造を行い、伊賀本部にて伊賀市主催の忍者イベントに提案、実施。得られた実績やノウハウを活かして、全国の忍者イベントに展開しています。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)

創業者

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。