ABCチェックイン
無人宿泊施設向けチェックインサービス
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
3

サービス紹介文

  • Thumb fb121510 debd 4dd3 a807 0f89a87a326e
ABCチェックインについて

民泊新法では民泊事業者(ホスト)や運営代行業者に対し、宿泊者の氏名や住所、職業などを記載した宿泊者名簿を作成した上で、都道府県知事の要求に応じて名簿を提出することが義務づけられます。

新サービスでは、民泊施設に到着したゲストは宿泊施設にあるタブレット上にある多言語対応のチェックインページでパスポート画像の読み取りや宿泊者情報の入力を済ませます。その内容は手続き時刻とともにクラウド宿泊者名簿に自動送信され、ホストはリアルタイムに情報を確認することができます。

フロント業務が無人化されることで、ホストはゲスト到着時に施設内に一時滞在する必要がなくなります。また、宿泊料の決済機能やハウスマニュアルのアップロード機能、日本初となる株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長:服部 正太)のRemoteLockなどのスマートロックとの連携機能も実装しており、鍵の受渡しや決済、宿泊ルールの周知、外国語対応などのホスト業務も効率化します。

当社は、ICT(情報通信技術)の活用によってホスト業務を遠隔化する「リモート民泊」サービスを手掛けており、今年5月にその第1弾として日本初の民泊向け無人物販スマホアプリ「Air Buy&Check(ABC)」をリリースしました。民泊新法、特区民泊、簡易宿所向け宿泊者セルフチェックインサービス「ABCチェックイン」はこれに続く第2弾のサービスとなります。当社は将来的に両サービスを統合し、民泊ホストの業務効率性をより一層向上させる予定です。

民泊を含むインバウンド市場を取り巻く環境は、訪日旅行者の増加や外国語人材の不足、新たな法律の制定などによって、変化を続けています。当社は「リモート民泊」サービスの開発・運営を通じて、インバウンド消費を支える民泊事業者を支援するとともに、訪日外国人の満足度向上や健全な民泊市場の発展に貢献します。

なぜやっているのか

Noimage

東南アジア(インドネシア、シンガポール)でインターネット広告事業を4年間行っていた経験と中国向け配送代行サービスを立ち上げた経験から、国と国にあるあらゆる壁を取り除くサービスを開発することにより国際社会に貢献していきたいと考えております。

今やっていること

35b3c0ad 6a69 47b5 9edf f36ab6fcc9ba
スマートフォンアプリ「LOOK」

LOOKは、バーコードをスマートフォンでスキャンすることであらゆる日本の商品情報をあらゆる言語で閲覧可能にしたアプリです。
LOOKによって、すぐれた日本の商品やサービスを訪日観光客を起点に世界の人々へアピールすることが可能になります。今まで商品やサービスの情報が言語の壁により理解できず、購買に至らなかった人々への購入を促進します。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。