IoT機器2段階認証
ネットワーク接続は、電話でのオレオレ詐欺が後を絶たないように、相手を特定することが難しく、IoTにおいて多くのリスクをはらんでいる。FAやHAなど多くのIoT活用の場で廉価に、容易に導入できるIoT認証技術を提供する必要がある。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

コンビニ決済などで利用されている2段階認証を応用した、世界一簡単なIoT機器向け認証技術。従来の認証のように証明書や認証局を用いないので、インターネットに接続できない工場内のような環境でも簡単に認証ができる。

なぜやっているのか

Noimage

現状の認証技術は、ランニングコストがかかり、かつ、専門知識が必要な仕組みが多い。IoTがますます普及する中で、何十億台というデバイスを認証するため、ローコストで、平易な仕組みの認証技術が必要と考える。
中小の工場であっても導入できるIoT認証技術により、製造系サプライチェーン全体を守れるようにする。

どうやっているのか

Cd2045fe 0734 4f53 8ccb 291b80350eae

認証は目に見えないので、現在デモ用プロトタイプを作成中。動きが創造できるようなプロとタイプを目指す。ビジネスとしては、認証用ICチップの製造販売をしてもらえる企業と組んで、FA機器などへの組み込み需要を狙う。弊社の役割は導入コンサルティングや技術を応用して製品の企画などと考えている。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。