"世界とつながる旅のコレクション"Compathy (コンパシー)
旅の記録・共有SNS
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
2

サービス内容

A7a5f40e 0c7a 48bd 8401 8f186efa703b
  • Thumb a7a5f40e 0c7a 48bd 8401 8f186efa703b

Compathyでは、「旅の"全て"を記録する」をコンセプトに、アップロードされた写真の撮影日時と撮影地情報から、旅の時間軸(旅程)と旅のルートも自動的に整理して1つのストーリー(ログブック)を作成し、SNS上の友人と共有することができます。
またこの"ログブック"を読んだ方は、旅人達のリアルなストーリーの中で出会う「行ってみたい!」と感じた場所をウィッシュリストとしてマップ形式で記録することができ、いつか行ってみたい場所をリストアップしておいたり、実際にそこに行った際に参考にしながら旅をすることができます。
またサービスは基本的に実名制でログブックの作者にログブック上で質問をすることができますので、実際にそこを訪れた信頼できる方の情報を得ることができます。
みんなの「行った!」「行ってみたい!」が集まり、「行ってみたい!」を実現できる場所として、世の中に1つでも多くの旅を生み出すことを目指しています。

Sympathy(共感)で作る皆のCompass(方位磁針)という意味を込め、Compathy(コンパシー)と名付けました。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

「人々の心の国境をなくす」ことをミッションとしています。
これだけ文明が発達した現代においていまだ、「国」の単位でいがみ合い、その国の教育を受けたために他国の人に偏見を持っている人が大勢います。 「旅」を通じてそのような世界を変えたいと思っています。

Compathyを通じて「これからの旅のスタンダード」を目指し、旅を通じて良い世界の創出に貢献したいと考えています。

どうやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

現在は東京・渋谷にあるオフィスで、代表がプロデューサー/マーケターを兼任、CTOはサーバーサイド・フロント・iOSと多岐にわたる技術、知識を持っています。その他エンジニア2名、デザイナー1名、ディレクター1名にて日々開発を行なっております。時には世界各国からのインターンを招くこともあります。
開発言語/フレームワークはRuby on Rails, AngularJSを利用しています。

今やっていること

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
「世界とつながる旅のコレクション」Compathy(コンパシー)

海外旅行の記録(旅行記)を「旅のコレクション」として共有しよう。

みんなの「行ってよかった!」が、あなたの「行ってみたい!」へ

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。