このコラボで実現したいこと

その1
オリックス・クレジットのローン事業や保証事業を超えて、新しい事業を作りたい。
その2
スタートアップサービスとオリックス・クレジットのローンサービス構築ノウハウを融合させ、新しい金融商品やサービスを開発したい。
その3
約40万人のカードローン会員やスタートアップが抱えるユーザーに対して新しい接点を「生活」の視点から構築したい。

リソース

約40万人のカードローン会員と顧客情報
Resource 1

40~50代の男性勤労者を中心に個人事業主や法人代表を含む顧客基盤。
居住形態や家族構成、業種など20項目以上の顧客情報を保有し、定期的に更新。
借入額や入出金履歴など利用状況を把握。

このリソースの活用例
顧客基盤や顧客情報を活用して利用頻度の向上や、利用体験の向上につながる提案など。
目的別ローンサービスの利用者
Resource 2

ゴルフ会員権購入ローン、教育ローン、ブライダルローン、メモリアル(葬儀資金)ローン、トラベルローン、住宅購入諸費用ローンなどの目的別ローンを提供しており、そのセグメント化された顧客に対してピンポイントでサービスをリーチできます。

このリソースの活用例
目的別ローンの利用者を活用して、ローン以外でさらに、目的ごとの付加価値を提供できる提案など。
ローンサービス・信用保証サービス開発ノウハウ
Resource 3

審査機能や事務基盤(書類作成、個人情報管理)、回収機能など一連のサービスインフラを自社で抱えている為、それらを活用して、ローンサービス・信用保証サービスを構築することができます。

このリソースの活用例
スタートアップのユーザー情報を活用した、新しい審査システムを構築。スタートアップのユーザーへ新商品を開発していくなど。
お客様サポート基盤の活用
Resource 4

以下の顧客との接点を活用できます。
・会員サイト、アプリ(顧客ごとにカスタマイズしたキャンペーン・サポート案内)
・コールセンター(お問合せ対応、融資受付の受電、キャンペーン案内の架電)
・DM、メール(お問合せ対応、キャンペーン案内)

このリソースの活用例
お客様サポートにかかる工数の削減といった業務効率化や、お客様の満足度の向上につながる提案など。

FINALIST

保証書の電子化サービスの展開と顧客情報を活用したライフスタイル提案
最も入力が簡単なクラウド家計簿Dr.Wallet(ドクターウォレット)
1クリックでビデオチャット!