富士通クライアントコンピューティングアクセラレーター2018

スタートアップと創り出したい事業領域

01
Img1

1.既存事業領域外にチャレンジ

従来の既存事業に縛られない、ユーザー一人ひとりの生活をアシストできるようなサービスを、スタートアップのみなさんと形にしたいです!自由なアイデア、お待ちしています!!

02
Img2

2.社会課題をスタートアップと解決したい

現在の日本が抱える今解決しなくてはならない社会課題を、スタートアップのみなさんと一緒に解決したいです!

スタートアップが利用できるリソース

1
300万人を超えるアクティブユーザー
Resource1

300万人を超えるアクティブユーザー(40代〜70代が55%)と、会員専用webサービスやコールセンターにて接点があります。

 

また、当社ユーザのPC利用ログやお問い合わせ内容などのデータも利用できます。

2
フロントデバイス開発技術
Resource2

薄軽/堅牢、品質保証、量産設計、認証やデータ保護といった端末セキュリティなど、PC/タブレット開発で培った技術を保有しています。

また、複数のAIを低消費電力で処理する技術開発にも取り組んでいます。

 

※例えば、フロントデバイスで人の動作・表情などを並行解析しサービスの価値を高めることを想定してます。解析対象近傍で処理するので、データ通信負荷の削減、セキュリティやプライバシー確保にも役立ちます。

3
国内一貫体制
Resource3

国内に企画~開発~製造~販売~サポートまで一貫した事業体制を保有しており、お客様の個別ニーズに応じたカスタマイズに柔軟・スピーディーに対応することができます。

4
販売チャネル
Resource4

各地の家電量販店と約3,000店の地域家電店、さらに主要都市(9拠点)の営業拠点があり、日本全国に販売網を有しております。

また、Webの直販サイトも活用が可能です。

5
FCCLの社内リソース
Resource5

1000人を超える社員が、実証実験に積極的に協力いたします。

サービスの利用だけでなく、フィードバックもしますので、サービスのブラッシュアップをすることができます。

エントリー

エントリーは終了いたしました