川合 雅寛

所属スタートアップ

PEDONA

テクノロジーを使って、次の天才を探し出す

メッセージを送る