松本 麻美

所属スタートアップ

Made with Japan

Made in JapanからMade with japanへ:世界の「ひと」と「アイディア」をつなげて、イノベーションを

実績

13歳で世界を変えたい、という思いをもち、開発援助の世界を目指す。16歳で単身英国赴任、大学ではカナダに留学、その後東京大学大学院にて教育学を専攻した。

最初のキャリアでは外資系金融でビジネスの基礎を学んだ後、パキスタンに単身赴任しNGOのプロジェクトの立ち上げ、実施の代表を努めた後、JICAのパキスタン案件に関わる。

パキスタンの案件に関わりながら世界から日本を見て行く中で、日本の企業が勢いがなく、世界に貢献しているというプレゼンスが少なくなってきていることを強く実感。同時に、日本に留学に来ている優秀な外国人留学生が、日本の企業で働き日本と世界をつなげたい、という思いをもっていても、その思いを活かせずにいることを知る。このような状況なる日本の企業と外国人留学生をうまくつなげていくことが、日本と世界を同時に元気にしていくことになるのではないか、という確信をもち、起業を決意。

起業後、東京大学の留学生を中心に留学生自らがアンバサダー、サポーターとなって事業を大きくしていくために協力してくれるコミュニティー作りに成功。

経歴

2013年
-
現在
Active Connector

Founder

2012年
-
2012年
JICA

パキスタン向け円借款

2011年
-
2011年
SEEDS Asia

パキスタンでの防災教育プロジェクトの立ち上げ、運営

2009年
-
2009年
Goldman Sachs

トレーディングオペレーション

2008年
-
2008年
UNICEF

子どもの声を取り入れる中間評価プロジェクトの立ち上げ

メッセージを送る