Iwai Takahiro

実績

愛知県名古屋市にて祖父の代から続く陶器製造会社を営む家系に生まれる。
幼少の頃から遊び場は工場といった環境で育つ。
高校在学中に陶器製造会社が廃業、「Marketの縮小と後継者不足」といった問題を身をもって経験する。

その後、海上自衛隊に入隊。14年間 航空整備士として救難ヘリコプター、艦載ヘリコプターのメンテナンス、オーバーホールなどの任務に従事、自衛隊での課程教育を受けて航空力学をはじめとする航空機に関わる知識と各種工作機械のスキルを得るとともに、現場での作業を実体験として経験。
また、下士官チームリーダーとしての教育課程を経て現場指揮官としてチーム編成、航空機運用管理、新入隊員育成に従事。

除隊後、民間航空会社、スポーツ事業、建設ベンチャーでの製品開発などを経験し、立ち上げ前のNPOにてスーパーゼネコンのロボット開発提案からスマート林業など、多くのプロジェクトへ参加。

現在は株式会社シアンにてUAVを社会実装するべくイベントなどを主体としたコンテンツ開発運営、ドローンの安全性を高めるためのプロダクトの研究開発をおこなっている。

経歴

2018年
-
現在
一般社団法人ドローンパートナーズ協会

理事

2018年
-
現在
株式会社シアン

代表取締役

2017年
-
現在
NPO法人ロボットビジネス支援機構

アドバイザー

1997年
-
2011年
防衛省 海上自衛隊

航空整備

メッセージを送る