Iwai Takahiro

所属スタートアップ

ETOK STOREGE

職人の技術をデバイスにより見える化 デバイスから人間への技術の伝承を実現して後継者問題を解決する

実績

愛知県名古屋市にて祖父の代から続く陶器製造会社を営む家系に生まれる。
幼少の頃から遊び場は工場といった環境で育つ。
高校在学中に陶器製造会社が廃業、「Marketの縮小と後継者不足」といった問題を身をもって経験する。

その後、海上自衛隊に入隊。14年間 航空整備士として救難ヘリコプター、艦載ヘリコプターのメンテナンス、オーバーホールなどの任務に従事、自衛隊での課程教育を受けて航空力学をはじめとする航空機に関わる知識と各種工作機械のスキルを得るとともに、現場での作業を実体験として経験。
また、下士官チームリーダーとしての教育課程を経て現場指揮官としてチーム編成、航空機運用管理、新入隊員育成に従事。

除隊後、スポーツ事業を主軸とする会社を創業。
その後、兼業として警察向け特殊装備品開発をスタート
2015年スポーツ事業を売却。
同時に他社の新事業創出のプロジェクトマネジメント事業を開始。
その後ロボット事業のインテグレートを行うNPOに参画。
スーパーゼネコンのロボット開発支援から林業のスマート化など、多くのプロジェクトへ参加。

現在は次世代技能伝承/現場管理ソリューションの開発を進めるスタートアップ「ETOK.STORAGE」に参画、職人世界の拡張(現場管理と教育の問題解決)を新たな活動領域としている。

活動拠点:東京(丸の内)

経歴

2016年
-
現在
ETOK STORAGE

プロジェクトチームリーダー

1997年
-
2011年
防衛省 海上自衛隊

PO3

スタートアップとの関わり方

  • 将来、スタートアップ始めたい・起業したい
  • スタートアップで働きたい
  • 創業から関わりたい
  • crewwのサービスに興味がある
  • 情報交換・交流
  • スキルアップ・勉強会
  • イベントを開催したい

メッセージを送る