Iwai Takahiro

所属スタートアップ

空力車

「行けないを行けるにする」ドローンを活用したリアルタイムバーチャル観光サービス

実績

愛知県名古屋市にて祖父の代から続く陶器製造会社を営む家系に生まれる。
幼少の頃から遊び場は工場といった環境で育つ。
その後、海上自衛隊に入隊。14年間 航空整備士として救難ヘリコプター、艦載ヘリコプターのメンテナンス、オーバーホールなどの任務に従事、自衛隊での課程教育を受けて航空力学をはじめとする航空機運用に関わる知識と現場スキルを得る。

同時期に祖父が脳梗塞で全身麻痺、その数年後に他界。またその翌年には実父をガンで亡くし、施設や病室で日に日に弱り自宅に帰る事すら叶わない現実にテクノロジーの可能性を探り始める。
その後、自衛隊を除隊、民間航空会社、スポーツ事業ベンチャー、建設ベンチャーでの店舗開発や製品開発、スーパーゼネコンとの床仕上げロボット開発提案等、多くのプロジェクトへ参加。

現在は自身が得た知識と技術の全てを投入し「ドローン×観光×ヘルスケア」のジャンルにて「行けないを行けるにする」リアルタイムバーチャル観光サービス「空力車」を全国展開中。

経歴

2018年
-
現在
一般社団法人ドローンパートナーズ協会

理事

2018年
-
現在
株式会社シアン

代表取締役

2017年
-
現在
NPO法人ロボットビジネス支援機構

アドバイザー

1997年
-
2011年
防衛省 海上自衛隊

航空整備

メッセージを送る