大津山 訓男

実績

マカオFC東京EXPO日本館長 味千ラーメン他成功事例を横展開中。セブAJITO,ヤンゴンSEDAなどで海外起業講演とセミナー

wikipedia 参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E5%B1%B1%E8%A8%93%E7%94%B7

IBM勤務後ベンチャーの父と称される故大川功氏をスポンサーにDML設立。コンビニエンス向けKIOSK事業(ロッピイー)やセガ向けMPEG2チップ開発をイスラエル企業とコラボし今のREALメディアの元。その後当時未上場のパソナ、ツタヤ、ソフマップ、ウエザーニュース、GAGAの共同出資で当社設立。出資者のIPO支援後その後12社のIPOを支援。311以降ICT復興会議を200日間主宰し、その後そこで生まれた事業のアジア展開を施行。ミャンマー、フリッピンに注力しています

経歴

2013年
-
現在
マカオ投資局アドバイザー(華僑マネーと邦人企業とアジア圏支援)

アジア圏展開のFCのEXPOの日本館館長をス務める。味千ラーメンなど

2013年
-
現在
ロングスティー協議会(香港、マカオ沖縄、セブ、ヤンゴン、)

インキュベーションAJITOなととコラボしながら海外へ進出する起業家支援https://www.facebook.com/photo.php?fbid=591383494226114&set=a.492517094112755.111937.100000634059733&type=1&theater

2012年
-
現在
コーヒーミーティングエバンジェリスト

主として起業支援を中心に述べ160名の起業家志望者とCMを実施http://coffeemeeting.jp/100002207837193

2012年
-
2012年
超小型EVモビリティーアドバイザー(国交省)

テラモーターズやEVベンチャーを支援しながらメガベンチャーを目指す支援活動

2011年
-
現在
ICT復興会議主宰 http://www.android-group.jp/conference/ictera-abc/message/ootsuyama/

震災時からICTリーダーと被災地ITベンチャーと協業し100日単位で現地への復興支援会議を主催。そこいで誕生したSNSビジネスをアジアへ

1997年
-
現在
アットマークベンチャー株式会社

ベンチャー事業支援 WIFI事業、EC事業、モバイル他12社IPO

1995年
-
1995年
DML(デジタルメディアラボ)専務

故大川功氏も元でB2C事業を学ぶ(ローソン向けロッピーやゲーム流通改革やコマース事業を施行。

1972年
-
1972年
IBM

32歳で当時最年少営業課長に就任。その後社長室でM&Aや資本政策を担当。その後主として新規事業を担当し事業部長としてソフトバンク孫氏とVOD事業やソフト流通事業を仕掛けるが頓挫。また巨像が踊るのガースナーCEO就任後新規事業を全て凍結となり退職。大企業にはないベンチャーマインドを支援する事業を米国のCMGグループ(ボストン)に学び@Venture を創立

メッセージを送る