吉永 悠記

所属スタートアップ

ECA

「絵師」で生きる道を創る。

実績

13歳から小説と論文を書き始め、15歳で旺文社主催の環境問題に関する学生論文で入選。その実績から、桜美林大学で行われた気候に関する研究会に参加。IPCCの気候変動モデルシミュレーションに触れる。17歳で中国経済に関する論文を書いたことをきっかけに経済に興味を持ち、國學院大學経済学部に入学。しかし想像とのギャップに失望し自ら行動することを決意。2014年、イデアプラットフォームサイト「幸福税計画」を立ち上げ、運営開始。現在は、イラストレーター(絵師)業界に横行する不合理の解消を目指し、独自の事業案「ECA」による起業を準備中。

メッセージを送る