JouleLife
「毎日の健康データ」×「健診データ」で“健康資産”を管理するサービス:JouleLifeを展開
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2016.09.26
PRESS
E065a605 9b14 40ea 8b88 bc16514b6eda

理想体型をめざす健康管理アプリ JouleLife(ジュールライフ)、健康診断結果のデータ取込サービスを開始

 ウエルネスデータ株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 星野栄輔 以下、ウエルネスデータ)は、理想体型をめざす健康管理アプリ「JouleLife(ジュールライフ)」において、対応健診機関における健康診断結果のデータ取込サービスを10月1日より開始します。

 厚生労働省が2014年を「健康・予防元年」と位置づけて以降、現役世代からの健康づくりを推進するため、様々な取組がなされています。
 しかしながら、先日発表された特定健康診査(メタボ健診)の2014年度の受診率は48.6%と、国の目標70%に対して大きな乖離があり、定期健診をしない層が3,300万人いると言われているなど、
「一人ひとりが定期的に自分の健康状態をチェックし、毎日の生活習慣の改善につなげる」
というサイクルは定着していません。

 JouleLifeでは、健康を「豊かな人生を楽しむ大事な資産=健康資産」と捉え、毎日の健康行動アドバイスと定期的なチェックで個々が健康資産をクオリティ高く維持できる仕組みを提供しています。

 毎日の健康行動アドバイスは、食事の記録が不要ながら、基礎代謝、活動量、推定食事量のバランスを自動計算により可視化し、それぞれのバランスに応じた健康アドバイスを得ることができるサービスです。
 食事入力の煩わしさがないことが評価され、本格的なサービス開始から半年強で10万ダウンロードを達成するなど、順調にユーザー数を拡大しています。
 今回の健診データ取込サービスにより、ユーザーは、毎日の健康行動と定期的な健康診断結果を入力負担がほとんどなく管理できるようになります。

 対応健診機関の第1号として、健診機関大手の医療法人社団 同友会(東京都文京区)が決定しました。同友会は、春日クリニック、品川クリニック、深川クリニックでの施設健診と巡回健診で、年間50万件超の検査実績を誇る予防医療のパイオニアです。
http://www.do-yukai.com/

 JouleLifeでは、同友会グループで人間ドックやオプション検査を受けた受診者様向けサービス、「同友会健康ナビゲーター」の付加サービスとして、健康診断結果のデータ取込サービスを提供いたします。

【健康診断結果 データ取込および付加サービスの流れ】

 同友会施設で人間ドック等の検査を受診
  ↓
 ユニークコードが印字された健康診断結果通知書を受領
  ↓
 JouleLifeアプリにユニークコードを入力し、健診結果データを取込
  ↓
 健診結果数値に基づいた健康スコア(※)や同年代比較により健康レベルを確認
  ↓
 JouleLifeで体重・体脂肪率・活動量・食事量など毎日の健康データを記録し、アドバイスを受領
  ↓
 次回健診リマインダーを受領し、次回健診を予約

※ 健康スコアは、ウエルネスデータが独自に開発した健康指標で、健診結果数値から個々の健康レベルが1,000点満点のスコアとして計算表示されます。

 今後、JouleLifeでは対応健診機関を順次拡大していく予定です。

【ウエルネスデータ株式会社について】

「あらゆる健康データをあなたのミカタに」の理念のもと、ひとりでも多くの人が健康で豊かな人生を楽しめる社会の実現をめざし、健康管理アプリ「JouleLife」や、100万人の健康データを比較できるWEBサービス「wellcan」の開発運営など、ユーザー視点にたった医療ビッグデータサービスを提供しています。
<会社概要>
・商号:ウエルネスデータ株式会社
・住所:東京都千代田区大手町 1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ3階GBHT
・代表者 :星野 栄輔
・会社 URL :http://wellnessdata.jp/
・JouleLife URL :http://joule.life/

[本件に関するお問い合わせ先]
ウエルネスデータ株式会社
カスタマーサポート
support.joule@wellnessdata.jp

※ 報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。
仕様、サービス内容、問い合わせ先等の内容は予告なく変更されることがあります。

PDFをダウンロード