軒先ビジネス
”もったいないスペース”をシェアするビジネスです。遊休スペースを1日単位で貸し出しています。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
7
メンバー
2

ニュース

2016.10.18
PRESS
4f3d418e 5f1b 44da 917d 097dec3dc9c2

日本ユニシスと飲食業向けスペースシェアサービスの市場拡大を目指し協業

軒先株式会社(本社:東京都目黒区、社長:西浦 明子、以下 軒先)と日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:平岡 昭良、以下 日本ユニシス)は、食の移動販売・ポップアップストアの市場拡大に向けて協業します。
軒先が提供するサービス「軒先ビジネス」と、日本ユニシスが提供する移動販売情報プラットフォームサービス「HOTRICO®(ホットリコ)」の連携により、軒先ビジネスが保有している多数の移動販売車やマルシェなどの情報を「HOTRICO」を通じて消費者に提供します。
誰でも簡単に 1 日からお店が開けるサービス「軒先ビジネス」を運営する軒先は、スペースシェアマーケットにおけるパイオニア企業です。「軒先ビジネス」は、全国の様々な遊休不動産情報を提供し、使われていなかった空きスペースを有効活用することにより、低リスクでの起業を実現する画期的なサービスです。
日本ユニシスは、食に関する移動販売車やポップアップストアの情報に特化した情報サービス「HOTRICO」を本年 7月から開始しました。「HOTRICO」は、固定店舗をもたない移動販売事業者の情報を集約し、料理の写真、メニューや営業時間の情報、さらには出店している場所をスマホアプリ上の地図で表示するサービスです。また、ランチタイムや帰宅前など購買需要が高まる時間帯には、近くで営業中の移動販売車の情報を消費者のスマートフォンに通知するサービスも備えています。
これまで、移動販売事業者やポップアップストア事業者は「出店場所の確保」、「消費者認知の拡大」、「リピーター確保」などの課題を抱えていました。今回の軒先と日本ユニシスの提携を通じ、これらの課題を解決し、事業者の経営安定を支援します。また消費者には、移動販売事業者の情報が飛躍的に増えることで、より多くの情報を提供することが可能になります。