What’s New

2017.04.10 スポンサーに株式会社ウィルグループ、株式会社電通、弥生株式会社が決定
2017.04.03 Creww Award 2017 の審査員に、石井芳明氏、今野穣氏、久保田純一郎氏が決定
2017.03.31 メディアパートナーにASCII STARTUP、CNET Japan、BizZine、フジサンケイビジネスアイが決定
2017.03.28 トークセッション「大企業が捉えるオープンイノベーションの本質 」に尾崎弘之氏、小泉博氏、野間隆運氏が登壇決定
2017.03.17 「Creww Award 2017」ノミネート企業発表
2017.03.10 トークセッション「事例から読み解くオープンイノベーション」に桑原広充氏、西村真里子氏、松橋正明氏が登壇決定
2017.02.27 トークセッション「今、必要とされるアクセラレーター」に Don Burton氏、Oscar Kneppers氏が登壇決定
2017.02.14 オープンイノベーションカンファレンス2017開催決定

オープンイノベーションを制する企業が世界のリーダーへ

1980年代の日本は「Japan as No.1」ともてはやされ、世界経済をリードしていた。90年代の日本経済の凋落と共に、世界規模でビジネス構造自体に大きな転換期が訪れ、中国やインドといった当時新興国と言われていた国が台頭する一方、シリコンバレーを中心にテクノロジーを駆使して急成長を遂げるスタートアップ企業が誕生し、米国はもとより世界をリードする時代が到来した。現在ではグーグル、フェイスブック、アマゾンなど1995年以降に創業したシリコンバレーの代表的なスタートアップ13社の時価総額は176兆円、日本企業TOP10社の時価総額は88兆円。かつては革新的なアイディア・製品を数多く生み出した企業を多数輩出した日本の存在感は、依然として低下傾向にある。日本に存在するスタートアップは約5,000社。日本が再び世界のリーダーとなるには、大企業の力だけではなく、スタートアップ企業の先進的な事業と大企業のリソースを組み合わせることによって、社会に影響を与えうる革新的なビジネスの創出が鍵になる。
オープンイノベーションが開く創造と変革、踏み出すのは「今」

「OPEN INNOVATION CONFERENCE 2017」(主催:Creww株式会社)は、スタートアップ企業と大企業によるオープンイノベーションを加速させていくことを目指したイベントです。過去4年間にcrewwが実施してきた80社以上のアクセラレータープログラムを振り返り、オープンイノベーションの現状を読み解くとともに、海外ゲストスピーカーとのトークセッションを通して、このテーマにおける、世界のトレンドや事例など、ここでしか手に入らない情報を感度の高い方々へ届けます。またスタートアップの展示ブースでは、スタートアップ40社による、各社のサービスや技術のデモを行います。

Speakers

Icon ozaki
尾崎 弘之
神戸大学
大学院科学技術イノベーション研究科 教授
大学院経営学研究科 教授
Icon koizumi
小泉 博
東京地下鉄株式会社
経営企画本部 企業価値創造部
新規事業担当課長
Icon noma
野間 隆運
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
総合企画本部 経営戦略部
新規ビジネス推進課 課長
Speaker02
Don Burton
元 Techstars NYC Managing Director,
EDGE Edtech
Co-Founder & Managing Partner
Speaker01
伊地知 天
creww CEO & Founder
http://creww.me
Speaker03
Oscar Kneppers
Rockstart Founder
https://www.rockstart.com/
Speaker04
Tim Romero
creww Market Entry Advisor
Icon kuwahara
桑原 広充
ドレミング株式会社
代表取締役CEO
Icon nishimura
西村 真里子
株式会社 HEART CATCH
代表取締役
Icon matsuhashi
松橋 正明
株式会社セブン銀行
常務執行役員 セブン・ラボ

Startup Booth

  • 株式会社アイコトバ
  • 株式会社AnchorZ
  • イベントレジスト株式会社
  • 株式会社ウィルモア
  • ウェルスタイル株式会社
  • 株式会社HRDatabank
  • 株式会社エクセリーベ
  • Okage株式会社
  • 株式会社カウンターワークス
  • カディンチェ株式会社
  • 株式会社Crunch Style
  • コガソフトウェア株式会社
  • 株式会社コトコト
  • 株式会社コンシェルジュ
  • 株式会社Z-Works
  • 株式会社SECUAL
  • 株式会社ゼスト
  • セーフィー株式会社
  • 株式会社ストレススキャン
  • 株式会社電玉
  • 株式会社TRINUS
  • ドレミング株式会社
  • 株式会社ナイトレイ
  • 株式会社ネイン
  • NetLED株式会社
  • 軒先株式会社
  • 株式会社パシフィックボイス
  • 株式会社ビザスク
  • 株式会社VISIT WORKS
  • FacePeer株式会社
  • プログレス・テクノロジーズ株式会社
  • 株式会社Future Standard
  • 株式会社 BearTail
  • 株式会社ペットボードヘルスケア
  • 株式会社Voicy
  • Mamorio株式会社
  • ユニロボット株式会社
  • リープマインド株式会社
  • リンカーズ株式会社
  • 株式会社Residence
  • ワークシフト・ソリューションズ株式会社

※50音順

Creww Award 2017

― Creww Award 2017ノミネート企業 ―

株式会社Z-Works × キヤノンマーケティングジャパン株式会社

ドレミング株式会社 × 株式会社セブン銀行

FacePeer株式会社 × 株式会社ケイ・オプティコム

フューチャースタンダード株式会社 × オリックス・レンテック株式会社

プログレス・テクノロジーズ株式会社 × 東京地下鉄株式会社

LEAPMIND株式会社 × ジーエフケーマーケティングサービスジャパン株式会社

株式会社Warrantee × 株式会社オートバックスセブン

― Creww Award 2017 審査員 ―

Icon ishii
石井 芳明
経済産業省
経済産業政策局 新規産業室
新規事業調整官
Icon imano
今野 穣
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
ジェネラルパートナー,
最高執行責任者(COO)
Icon kubota
久保田 純一郎
株式会社 電通
ビジネス・クリエーション・センター
ポートフォリオマネジメント室長

Timeline

14:00 開場・受付開始
14:30 開始
14:35 オープニングスピーチ Creww株式会社 CEO 伊地知 天
14:50 大企業が捉えるオープンイノベーションの本質 〜なぜ我々がオープンイノベーションに取り組んだのか〜
15:40 今、必要とされるアクセラレーター 〜オープンイノベーションの実現に向けて〜
16:30 休憩
16:50 事例から読み解くオープンイノベーション 〜セブン銀行とドレミングの事業はこうして実現した〜
17:35 Creww Award 2017 crewwコラボから生まれた大企業とスタートアップのオープンイノベーションを表彰
19:00 スタートアップ展示ブース・アフターパーティ crewwに登録するスタートアップ40社がブース出展
21:00 終了

Supporters

スポンサー

メディアパートナー

協力

※50音順

Detail Information

日時 2017年4月25日 [火] 14:00 - 21:00
場所 虎ノ門ヒルズ5F Google Map
入場料 ¥8,500
入場料+同時通訳 ¥8,900 パネルディスカッション「今、必要とされるアクセラレーター」では英語でのセッションとなりますので、必要な方は同時通訳レシーバーをご利用ください。当日会場にて配布いたします。
主催 Creww株式会社
お問合せ先 オープンイノベーションカンファレンス2017 事務局
event@creww.me