稲畑産業アクセラレーター 稲畑産業アクセラレーター

稲畑産業アクセラレーター2019とは

稲畑産業株式会社は、京都において1890年に欧州の染料、染織機械の輸入販売から事業を始めました。ケミカル事業を中心に事業領域を拡大し、現在では合成樹脂、情報電子、化学品、生活産業の4つの事業分野で、世界17カ国60余拠点にビジネスを展開しています。これまでの事業拡大の過程において、市場開発や製造・加工、物流、ファイナンスといったさまざまな機能を蓄積してきました。

2021年3月期を最終年度とする中期経営計画では、注力する4つの分野として自動車、ライフサイエンス・医療、環境・エネルギー、農業を含む食品を掲げています。このプログラムを通じて、スタートアップの皆様が持つ斬新なアイディア・技術・ノウハウと稲畑産業が持つ経営リソースを繋ぎ合わせ、「人と環境に優しい未来の快適なくらしと社会」を実現したいと考えています。

スタートアップと狙いたい領域

未来へ繋ぐモビリティ

スタートアップと狙いたい領域のイメージ画像1

未来へ繋ぐモビリティ

IoT関連のデバイスや部品の開発、新素材や新原料を使った商品開発、物流ソリューションの提案に止まることなく、無人化による車内での快適な過ごし方の提案も展開したいと考えています。

例:センサー・レーダー、軽量化、脱塗装、加飾フィルム、EV用電池・非接触充電、放熱技術、無人化(安全性、空間プロデュース )

未来へ繋ぐ環境・エネルギー

スタートアップと狙いたい領域のイメージ画像2

未来へ繋ぐ環境・エネルギー

人工知能・ビッグデータ・フィンテック・セキュリティー・IoTに注目しており、そのプラットフォームを高効率なエネルギーシステムでの実現を目指しています。また再生エネルギーと蓄エネシステムを中心としたソリューション提供により、ESG(E:環境/S:社会/G:ガバナンス)に沿ったビジネスや環境配慮型商品を展開したいと考えています。

例:マテリアルリサイクル、脱プラ、回収・分別、IoT、IoT用センサー・材料、EV関連 、再生エネルギー関連(太陽光、風力、バイオマス)、水素エネルギー、燃料電池、スマートグリッド 、5G関連

食の未来を創る

スタートアップと狙いたい領域のイメージ画像3

食の未来を創る

農家の⽣産性向上に寄与する農業資材、⽜⽤飼料、管理ソフトウエアおよびデバイス/センサーの開発、自社農場における大規模栽培から流通までの新たなプラットフォームの構築、環境対応型素材の開発などを実現したいと考えています。

例:農業と再生エネルギー、家畜飼料、食の安全、土壌・水質改良、IoTと農業・水産業、食と健康(有機・機能性・スーパーフード)、フードロス、アウトバウンド、鮮度保持パッケージ、ロングライフ化、簡易調理

印刷の未来を創る

スタートアップと狙いたい領域のイメージ画像4

印刷の未来を創る

印刷分野は既に成熟した市場であり3Dプリンターも色々と課題が多い市場ですが、その課題を解決すべく新たな技術でのビジネスを創出したいと考えています。

例:デジタル印刷(インクジェット・電子写真など)、3Dプリンター、新しい印刷技術(いつでもどんなものにでも好きな形で印刷を!)

未来のくらしを創る

スタートアップと狙いたい領域のイメージ画像5

未来のくらしを創る

労働力不足や働き方改革が進む中、ライフスタイルも多様化しており、様々なステージの人がイキイキと活躍できる社会環境を実現したいと考えています。

例:労働力不足・技術継承、生産現場の自動化、パワードスーツ、スポーツグッズ、業務効率化、働き方改革、障害者との共生

未来へ育てるライフサイエンス

スタートアップと狙いたい領域のイメージ画像6

未来へ育てるライフサイエンス

iPS細胞を用いた再生医療を中心とした先端医療分野や細胞治療、各種医療機器分野において新たなビジネスを展開したいと考えています。

例:AI診断、未病対策、新たな医療機器・素材、再生医療、細胞治療、DDS

スタートアップが利用できるリソース

スタートアップが利用できるリソースのイメージ画像
国内ネットワーク

多種多様な業界、それに伴う機械や商材等との連携が可能です。

  • 事務機器業界(電子写真分野、インクジェット分野、他印刷分野)
  • 自動車関連・家電・住建材(フィルム加飾)
  • 農業・飼料(農業資材・粗飼料)※海外市場
  • 化学・情報電子関連(ディスプレイ材料、オプティカルエレクトロニクス材料、真空成膜装置、LED用エポキシ封止材、インフレフィルム製造設備、製袋機、プラスチック容器の真空成型機、圧空成型機)
  • 食品(加工洗浄ライン、凍結ライン、包装ライン、冷凍庫、原料保管庫(IoT管理)、国内加工工場、物流網)
  • モバイル関連
  • 国内グループ会社
スタートアップが利用できるリソースのイメージ画像2
海外ネットワーク

世界17ヵ国・約60拠点のネットワークの活用が可能です。

スタートアップが利用できるリソースのイメージ画像3
農場・水産資源、加工工場

北海道にある国内最大級のブルーベリー農場(約20ヘクタール)、ニンニク農場(約10ヘクタール)、中国のハウス施設等の農業関連施設や、養殖場、寿司ネタ加工場含む水産関連施設を実証実験の場として活用することが可能です。

スタートアップが利用できるリソースのイメージ画像4
ノウハウ

再生エネルギー関連(太陽電池を構成する各部材関連技術、太陽光発電、風力発電のビジネスモデル構築、水素発生装置および燃料電池システムの活用)

  • 蓄電池関連(電池試作/評価事業で得たリチウムイオン電池の技術)
  • 半導体、電子デバイス、各種工業材料関連(半導体製造の各工程:フォトマスク、シリコンウェハ、ダイシング、封止、パッケージなどの技術)(電子デバイスの製造工程:MLCCのグリーンシート、LED検査などの技術)
  • その他(インフレフィルム製造、グリップテープ製造、フェイスマスク製造、手袋製造、剥離紙、打ち抜き加工)
スタートアップが利用できるリソースのイメージ画像5
従業員ネットワーク

国内外含む約4000名の従業員を活用したビジネス展開や実証実験が可能です。

スタートアップが利用できるリソースのイメージ画像6
資金

商社ビジネス拡大を主たる目的としたマイノリティ投資は積極的に実施しており、具体的な協業がイメージできる案件には、出資も検討させて頂きます。

TimeLine

Timeline Timeline

About US

会社概要
稲畑産業株式会社は、1890年、京都で合成染料の輸入販売から始まりました。ケミカル事業を中心に事業領域を拡大し、合成樹脂、情報電子、化学品、生活産業の4つの事業分野でビジネスを展開しています。現在、世界17カ国60余拠点で事業を展開し、連結売上高に占める海外事業の割合は5割を超えています。創業以来の「愛」「敬」という人間尊重の精神を社是とし、社会の発展に貢献することを経営理念として掲げています。
コラボへの意気込み
コラボへの意気込みのイメージ画像
私たち稲畑産業は電子材料・合成樹脂から食品まで幅広い業界と繋がりをもち、創業130年の歴史があります。この歴史の中で培ったノウハウとスタートアップ企業の皆さまの技術やアイデアを掛け合わせ、化学系専門商社というイメージが強い弊社ですが、枠にとらわれない“imagination とconnection”で新たな文化を創り世界へ発信したいと考えています。スタートアップの皆さまからの熱い想いが込もったご提案お待ちしております。未来の”当たり前”を一緒に創りましょう!

エントリー条件と補足情報

【NG企画】
  • ギャンブル、政治、宗教、反社会的内容、公的にふさわしくない内容の企画
  • 法律に違反する企画
  • サービスの売り込み
【エントリー条件】

個人/法人、分野、業種を問わず、すべてのスタートアップがエントリーできます。

【選考方法】

エントリー募集期間中にエントリー完了頂きます。

ブラッシュアップ選考:
開催企業にてエントリー内容を確認し次のステップであるブラッシュアップへ進むスタートアップを決定します。
ブラッシュアップ:
お進み頂けた場合は開催企業担当者とCrewwのコントロールパネル上でエントリー内容のすり合わせを行い、次のステップであるプレゼン・ディスカッションに向け協議を行います。
1次セレクション:
ブラッシュアップを経て次のステップであるプレゼン・ディスカッションにお進み頂けるかを開催企業で決定し、Crewwより結果をご連絡いたします。
プレゼン・ディスカッション:
プレゼン・ディスカッションへご参加頂きます。日程詳細はCrewwよりご連絡いたします。
2次セレクション:
プレゼン・ディスカッションの内容を踏まえて、実証実験にお進み頂けるかを開催企業で決定し、Crewwよりご連絡いたします。
公式WEBサイト

オフィシャルサイト :稲畑産業株式会社 https://www.inabata.co.jp/

エントリー

エントリーは終了いたしました