RICOHアクセラレーター2018

スタートアップと狙いたい領域

01
Img1

1.「オフィス」と「現場」のワークスタイルを変革したい!

さまざまな職場のあらゆる業務において、業務の効率化や、根源的な課題を解決することによって、生産性の拡大に貢献したいと考えています。なお、生産性の拡大に関しては、アプリケーションの活用と、デバイスの活用、2つのアプローチを想定しています。

 

<活用デバイス例>

  • 各ウェアラブルデバイス、スマートグラス、ドライブレコーダー、ドローン、コミュニケーションロボット など

*上記の例は、スタートアップの皆様が有するサービスを想定していますが、弊社製品・サービス(スタートアップが利用できるリソース2参照)を活用したご提案もお待ちしております。

02
Img2

2.「働く人」にとって最適なワーク・ライフ・バランスを!

働くことを幅広い視野で捉え、「働く人」が楽しく幸せになれるよう、スタートアップの皆さんと一緒に取り組みたいと考えています。それによって、すべての働く人に、働くことの楽しさを改めて感じてもらいたいです。

 

<ワーク・ライフ・バランスの実現例>

  • お父さんお母さんが育児・介護に参加しながら、元気に生き生きと働くことができる
  • 仕事が忙しくても、地域行事・学校行事など家族とのコミュニケーションに困らない
  • 働きたいときに、働きたい場所で、まわりに迷惑をかけることなく働くことができる

エントリー

Will entry pen Go top