「農」と言える日本へ|ベジフルファーム
エキサイティングな革命で「農」と言える日本へ|ベジフルファーム
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.10.15
PRESS
40fc93e9 c4d1 4248 8b65 810e48b2207a

ベジフルファーム、ハノイ初の新車トラクター購入。

2015年10月15日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
ベトナム法人となる「株式会社ベジフルファームジャパン ベトナム(vegefrufarm japan vietnam)」にて
ハノイ農業史上、初の新車トラクターを購入しました。

ベトナムは就業人口の7割が農業従事者であり、農業界のメジャーリーグとも揶揄されるものの、
技術力は日本が遥かに凌駕します。

その一つとしてベトナムにおける農業機械の不足。

従来現地では就業人口の多さから、限りなく手作業と人海戦術で作業を行っておりました。
私共は営農もローカライズすべきと考えるも、大規模営農によるメリット、合理性を要所に取り入れ、
さらにはベトナム農業技術の底上げをするために、直感的なシンボルが必要と考え、
ヤンマー製、新車トラクターを購入しました。

私共はこの新車に「元ヤン坊」と名付け、日本農業技術を普及させるべく啓蒙して参ります。

TPPによる貿易自由化に伴い、諸外国が農業競争力に率先的にしのぎを削っている時代において
日本の農業技術は世界でもトップレベルである事の誇りを持ち、率先的に日本農業の技術を啓蒙する事を目的とします。