ColorSignal
色の遷移に文字を割り当てて時系列で変化させ情報を伝達する技術
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

118111d2 8d79 422b afc5 b8d7c5eb66ee 840dd258 96ae 4899 81b8 769b74c766eb 4693288b 09f0 440e 98d1 cc495c3b6066 B9e38052 da61 401a 8c52 84f847747f86 3e8c78c3 b55a 4ab1 8091 4d6b8cd0c9e7
  • Thumb 118111d2 8d79 422b afc5 b8d7c5eb66ee
  • Thumb 840dd258 96ae 4899 81b8 769b74c766eb
  • Thumb 4693288b 09f0 440e 98d1 cc495c3b6066
  • Thumb b9e38052 da61 401a 8c52 84f847747f86
  • Thumb 3e8c78c3 b55a 4ab1 8091 4d6b8cd0c9e7
色の遷移に文字を割り当てて時系列で変化させ情報を伝達する技術

色の遷移に文字を割り当てて時系列で変化させ情報を伝達する技術「ColorSignal」
赤→緑:0、緑→赤:1、マジェンタ→緑:2、緑→マジェンタ:3、青→赤:4、赤→青:5、
青→黄:6、黄→青:7、赤→マジェンタ:8、マジェンタ→赤:9、黄→赤:A、赤→黄:B、
緑→青:C、青→緑:D、マジェンタ→青:E、青→マジェンタ:F、
緑→黄:G、黄→緑:H、黄→マジェンタ:I、マジェンタ→黄:J。
5色なら20通りの文字に割り当て可。16~20進数に対応可
色の遷移が分ればよいので伝達速度は送信側の表示速度、受信側の分解能力次第で遅くも早くもできる
仮に1.5秒で10文字伝えられた場合、16進数ではFF,FFFF,FFF、10進数では1,099,511,627,775となり約1兆995億パターンの情報が伝達できることになります。
ディスプレイやLED等の発光体とカメラ付の受信デバイスがあれば通信できる
発光体もカメラ付きデバイスも普及していて容易に利用できる

伝える情報としては以下の様なユースケースが考えられる
・認証情報(スマホ、ウェアラブル→ATM等)
・決済情報(スマホ、ウェアラブル→ATM等)
・何らかの状態(産業用機器、家電→カメラ付き受信デバイス)
・ワンタイムパスワード(PC→スマホ 、スマホ・ウェアラブル→ATM)
・URL/メールアドレス(電子看板→スマホ)

・時系列の色の遷移を利用するので、QRコードやバーコードよりも表示領域が小さくても情報伝達できる
・IoTやスマートウォッチを中心としたウェアラブル端末が普及していくなか、可視光以外の電磁波を利用した近距離通信(NFC等)や、低速で広範囲の伝達が可能な電波を利用したものが利用されてきているが、可視光を利用した簡易で低速から高速な伝達速度が可能な通信手段を提供します

なぜやっているのか

Noimage

スマートウオッチが普及しようとしていくなか、何かできないか?と考えてたどり着いたアイディアで2016/11/30に特許出願も致しました。IoTはもちろん、認証情報での利用によりFintech等にも適用できる技術です。
日本だけでなく世界的規模で生活、産業、社会をよりよくすることができれば幸いです。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。