遠赤外線テラヘルツ水「MCウォーター」の製造技術の提供
人や動植物に完全無害でありながら、殺菌、消臭、身体活性、皮膚病対応等、幅広い分野に貢献するミネラルウォーター「MCウォーター」を開発。土壌・水質改善、害虫対策など環境問題への対応にも自信があります。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

Fa0f0682 a9d1 4973 bcfd 9b1fde8aa08f
  • Thumb fa0f0682 a9d1 4973 bcfd 9b1fde8aa08f
ケール有効活用による新事業展開の提案~物理ベースの次世代技術~

弊社は、植物が含むミネラルを水と融合させることで、遠赤外線テラヘルツを常時放出するミネラルウォーター「MCウォーター」を製造するベンチャー企業です。

MCウォーターは、その含有ミネラルにより、水に様々な効果を持たせることが可能です。カルシウムをメインとしたMCウォーターは、様々な病原体を殺傷します。硫黄をメインとしたMCウォーターは、皮膚の抗酸化作用を持ちます。この他、消臭作用を持つもの、洗浄作用を持つもの、害虫駆除や土壌改良、水質改善を可能とするものまで、MCウォーターが対応できる分野は広範囲に及びます。

これらのMCウォーターはすべて、動植物や人間に対し、完全に無害です。

これはひとえに、弊社が、植物が発する微弱な電気エネルギー(テラヘルツ)と水の力だけを利用しているからにほかなりません。

弊社のベースにあるのは、“副作用や残留問題を引き起こす化学物質と決別し、自然界が元来持つ電気の力を再生・利用する”という、物理学的発想です。現在の常識と限界を打ち破る、真の意味での次世代技術です。

MCウォーターの原料となる植物には制限がなく、弊社は、御社が無農薬栽培されているケールに、大変な有効価値があると考えております。ケールの葉、不可食部位となる茎共に、セルロース密度が高くフラボノイドを多く含有しているため、MCウォーターにとって“高品質原料”となるのです。

そこで今回、ケールを活用し、御社と弊社オリジナルのMCウォーターを世に出すことを、強く提案したく思っております。

弊社技術との融合で、例えば、下記の製造が可能となります。

1) スキンケア水
皮膚に無刺激・無害でありながら、あらゆる皮膚病を根本的に治癒するスキンケア水を製造できます。ステロイドによる副作用等に苦しむ方々の問題を「ケール+ミネラル+水」の力で治すという、これまでにないアプローチとなります。MCウォーターの皮膚病への効果は実証済みです。

2) 殺菌消毒水
MCウォーター殺菌水は、口蹄疫やインフルエンザ、ノロウイルス、その他様々なウイルスや菌類に対し強い効果を示すことが証明されております。同時に、皮膚刺激性、眼刺激性、経口投与毒性試験において“無刺激”との結果を得ました。金属への腐食性もありません。人や動物、農畜産物、施設…あらゆる対象物へ直接噴霧が可能な、前例のない殺菌水となります。

3) 身体活性水
御社のお客様は、健康促進に大変関心が高いと思います。テラヘルツは、人体が発している電気エネルギーそのものであるため、スプレーすることで、“体に不足している電気を補充”し、“細胞等を刺激する”ことが出来ます。その結果、血流促進や痛み軽減などの身体活性効果を引き出します。(都内病院の臨床試験にて血流促進効果確認済み)。

4) 飲料水製造セラミック
MCウォーターを弊社技術によりセラミック化し、水道水を注ぐことで、上記3)の効果を持つ飲料水を製造できます。安全かつ健康促進効果のある飲料水を、自宅で気軽に作ることが出来るようになるのです。

5)高品質肥料
ケール茎を粉砕し弊社独自の生分解機能水と混ぜることで、高品質肥料をつくることができます。水とミネラル、微弱電気の力だけで、荒廃した農地を、土中菌が好む豊かな土壌へと改良することができます。

MCウォーターは、“水と”いう形状であるが故に、あらゆるものに加工することが出来ます。従って、身体活性効果を持つ布団、消臭効果を持つ塗料など、様々な新製品の開発につながります。

御社の高品質ケールを原料とし、これまでにない画期的技術を創り出す。その第一歩を共に歩めることを、心より願っております。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

MCウォーター開発者である古崎孝一先生を筆頭とするミネラル研究チームに出会ったのがきっかけとなり、本事業が始動しました。MCウォーターの技術は、私共にとって大変興味深いものでした。これからの時代は、化学物質ではなく、自然界が持つ電気エネルギーの力で病気や感染症、自然破壊問題に対処していくべきという先生の考えにも共感致しました。そして、本技術は確実にニーズがあると感じ、ビジネスを始めた次第です。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。