NFT(ブロックチェーン)を活用して海賊版を防止するコンテンツプラットフォーム『JAPANMEDIA』
日本のコンテンツを 世界中に安全に広める
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

当社は海外などにも展開している広告代理店であり、NFTを活用した海賊版を防止する国産コンテンツプラットフォーム『JAPANMEDIA』を世界中に展開する予定である。日本のコンテンツの海賊版流通量は2兆円=オリンピックが中止になっていた際の日本の経済損失 です。更にこれはわかっている限りの経済損失で、実際はその4,5倍、10兆円近くが海賊版によって国益損失しているといわれている。ではこの10兆円という数字ですが、日本のコンテンツ市場になる。中国は50兆円、世界で129兆円という莫大なコンテンツ市場の中で、私たちはこの瞬間も海賊版対策が上手くできていない。そういう社会課題を基に、NFT(ブロックチェーン)・オリジナルビューワー・プラットフォーム『JAPANMEDIA』を開発し、日本で初めてのグローバル展開を前提にしたプラットフォームを作り、日本のオリジナルコンテンツを世界中に配信していく。最も重要な技術はNFTで、これはブロックチェーンにより、今まで摘発できなかった海賊版を、摘発できるようになる可能性が高いポテンシャルがある事業である。

なぜやっているのか

私は博報堂グループ出身のメンバーで創立した、海外広告をメインとする広告代理店である。日本の漫画アニメのプラットフォーム、日本版ネットフリックスを開発し、世界中に展開していく予定で、海賊版防止のためNFT、WEBTOON、オリジナルビューワーを開発し、日本のコンテンツを安心して世界中に届けられるプラットフォームを目指している。

どうやっているのか

NFT・WEBTOONで海賊版を防ぐ。NFTは、ブロックチェーンのことで、それが本物であるということの誰も改ざんできない証明書である。これを使う事で海賊版が発生した際に今まで摘発できなかったサイトを摘発し、訴訟に持ち込むことができる可能性が高くなる。更に、その手前の部分で、オリジナルビューワーを活用し、スクリーンショットもデータをダウンロードできないようにそこにもブロックチェーン技術を組み入れている。更に日本の漫画をWEBTOON(縦読みスクロール)でダイナミックな演出を活かしたまま活用するため、AIを活用したWEBTOON技術で間の演出補佐機能も実装している。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。