Residence
WEBで完結、ビザ申請書類作成・代理申請サービス
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

  • 0
Residenceについて

ResidenceはWEBで完結する日本滞在用のビザ申請書類作成・代理申請サービスです。
自分の言語で出てくる質問に回答するだけで、日本語の申請書類が無料で作成されます。
対応言語は英語、中国語、韓国語です。

価格面で比較した場合、従来の行政書士に依頼する場合の平均価格が10万円を超えるのに対して、弊社は3000円〜
依頼が可能となっております。

時間面で比較した場合でも、自分で申請する場合は書類作成から、入国管理局への申請まで平均で10時間所要します。
Residenceでは10分程度で全ての工程が終わります。外国人が日本で過ごす際に必要なサービス。
それがResidenceです。

今後の展開
ビザで得た情報を元に、仕事紹介(2016年6月リリース予定)や、外国人向けの与信制度の導入を進めてまいります。
また、海外のビザも対応することで海外移住する際のインフラサービスを目指します。

アワード等の実績
IBM BlueHun 採択
T-ベンチャー(CCC主催) ライトニングトークピッチ採択
Teck labo paak(リクルート主催)採択

なぜやっているのか

Noimage

サービスをリリースした背景に、私自身がビザで困った実体験があります。
仕事もある、でもビザが許可されず帰国を余儀なくされる知人が多くいました。
この現状を打破したい。ビザで困る外国人をゼロにしたい。このおもいで、同サービスをリリースしました。
大学を卒業した後は、品川入国管理局受付窓口現場責任者として2万件を超えるビザに携わりながらビザの知識を身につけ、
現在に至ります。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 取材してほしい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。