ENjiNE(エンジン)
世界初のチケット購入型クラウドファンディング - ENjiNE(エンジン)~
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
1
メンバー
2

サービス内容

世界初のチケット購入型クラウドファンディングENjiNEについて

「ENjiNE(エンジン)」は、世界初のチケット購入型クラウドファンディングサービスです。(特許出願済)
創業や新規事業・新しいプロジェクトに必要な資金をファンから事前に集めることができ、資金調達だけでなく、
PRやテストマーケティング、リーンスタートアップの一環として 活用することもできます。

2016年3月24日のLINEのカンファレンスで発表された「Official Web App」に
数あるクラウドファンディングサービスの中から2社のみ選定された
公式の初期連携パートナーに「ENjiNE」が選ばれました。
この連携で、国内6,800万のLINEユーザーに対してプロジェクトを
告知していくことが可能になります。
http://thebridge.jp/2016/03/enjine-chosen-as-partner-for-line-official-web-app

従来のクラウドファンディングと異なり、チケットを販売するという形式を取ることで、
よりわかりやすく、より簡単な購買体験を実現するとともに、チケットの流通を自由化することで、
ギフト/プレゼント利用や再販・二次流通を可能にし、既存のEC市場のチャネルである楽天市場やYahooショッピング等の
大手ECモール等を通じてチケットを販売することを可能にしています。これにより、クラウドファンディング市場よりも
遥かに大きいEC市場へのリーチが可能になり、海外も含めた外部の大手ECサイトで販売することで、国内では約13兆円、
世界では約191兆円と言われる巨大なEC市場のユーザーにアプローチすることができます。

また、従来のクラウドファンディングは資金調達までのサポートに留まりますが、
ENjiNEでは、経験豊富な経営メンバーがパートナーとして参画し、プロジェクトの目標金額調達だけでなく、
調達後のプロジェクト実現や 事業の成功までを一貫して支援します。
クラウドファンディングを通じて実現した商品やサービスを、
ENjiNEを通じて大手ショッピングモールサイト等で無料で継続販売することも大きな特徴の一つです。

▼日本初のライブファンディング機能(特許出願済)も搭載
当社が提供するチケット購入型クラウドファンディング「ENjiNE」のプラットフォームの機能を活用し、
リアルタイムに「投票」や、またはサービスや商品の購入ができる日本初「ライブファンディング機能」を
搭載しています。イベントはインターネットでのライブ配信も実施し、会場内の観覧者だけでなく、
インターネットで中継を閲覧している幅広いユーザーを対象として実施することもできます。
ビジネス系のイベントだけでなくエンターテイメント含め幅広く対応可能です。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000016318.html

▼メディア掲載(一部抜粋)
http://jp.techcrunch.com/2016/02/09/enjine/
http://thebridge.jp/2016/02/buy-tickets-to-support-crowdfunding-projects-on-enjine

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

スタートアップや新規事業・新規プロジェクトの創出〜成長・拡大支援等を
実現するイノベーション共創プラットフォームを構築し、世界に誇れる日本の事業を創造したいから

今やっていること

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9
ENjiNEは世界初となるチケット購入型のクラウドファンディングサービスです。

ENjiNE(エンジン)は、世の中でまだ実現していない新しいサービスや商品を入手できる特別なチケットをどこよりも早く購入できるサイトです。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい

投資家

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。