MUSVIA
リアルとオンラインをつなげるコミュニケーション
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

Cecc50ba 74c1 48cf be7d 81e5b1bdb30c
  • Thumb cecc50ba 74c1 48cf be7d 81e5b1bdb30c
MUSVIAについて

人と人、機器などがリアルタイムにつながるための技術コンポーネントを提供するサービスを目指しています。
第一弾としては、ビデオチャットシステムです。SNSなどでIDでつながっていれば、ビデオチャットなどは手軽にそして、無料で使うことができます。しかしながら、企業がサポートのため、または、教育のため、または、人事などのために利用することを考慮すると、これらのSNS系のサービスは使えません。そこで、本サービスでは、ビデオチャットでの映像、音声を自由に組み合わせた新しい形態のビデオチャットコミュニケーションの提供を目指します。

サンプル画像は、ビデオチャットの映像をライブストリーミングにて配信している画面です。
例えば、ビデオチャットを簡易的なライブ中継の為のカメラ・マイクとして利用などができます。
また、カメラ、マイクの切替も参加しているビデオチャットの人のものを使いできますので、簡易的なスタジオのようにも利用できます。

実装デモURL
WebRTCを使ったビデオチャットシステム(PtoPでの最も基本的な実装例)
http://room.musvia.com/
WebRTCを使ったビデオチャットシステム(サーバ側で音声や映像を制御したい場合の実装例)
http://brush.musvia.com/

双方とも、任意に入力したIDを他の人と共有することでビデオチャットが可能です。
ブラウザだけではなく、スマホアプリ、またはWebカメラ(一部のスポーツカム)などを用いる事もできますので、手元の細かい映像などを伝える事も可能など応用が可能です。

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

グローバル化等の影響によりコミュニケーションギャップは今後広がるもとのと思います。
そこでより直感的な理解がしやすいコミュニケーション手段は、ビジネスの世界でこそ必須になり重要性は高まっていくはずです。
一方、技術者側の背景ではよりグローバルサービス事業会社に人材が集中し、各企業では技術挑戦をしにくい傾向になりつつあります。
そのための手段となる技術コンポーネントを提供したいと思っています

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。