m2m
民泊と短期賃貸を合わせ、180日規制下でも民泊事業者の収益を確保できるようにする民泊プラットフォームサービス。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

D14de85f 6d84 48cd b479 276ae9d122e5 A8086b4e afc7 41d7 8270 0e46076f1225 8269c04c 617e 48dc a690 10496e7ab48f 293a7589 485b 4454 8478 10ccd7f19f6c
  • Thumb d14de85f 6d84 48cd b479 276ae9d122e5
  • Thumb a8086b4e afc7 41d7 8270 0e46076f1225
  • Thumb 8269c04c 617e 48dc a690 10496e7ab48f
  • Thumb 293a7589 485b 4454 8478 10ccd7f19f6c
m2m サービス群について

【課題】
現在日本には全国5万室以上の民泊物件が登録されているが、法律の規制により180日間空室が発生してしまい、民泊物件の空室に民泊オーナーは課題を抱えることになる。

【解決策】
180日までしか貸し出せない民泊物件に対して、残り185日をマンスリーマンションや社宅、定期借家、短期賃貸などを組み合わせて貸し出し可能にする民泊収益化サービス。

主に下記の3点から民泊の収益化を支援。
・集客支援 民泊×マンスリーで貸し出せるようになるプラットフォーム
・民泊管理システム ホストの業務を効率化することでコストを削減
・完全運用代行 平均稼働率90%を達成。民泊としての物件価値を上げていく代行サービス

なぜやっているのか

Noimage

■新しい住まいのライフスタイルを提案する
家具を買わない。持たない。暮らす場所を決めない。
家具を持たないで生きる住まいのライフスタイルを より簡単に。
■新しい不動産投資の形を作る
民泊で出している物件を、民泊だけではなく、賃貸で貸し出す。社宅として貸し出す。貸会議室として貸し出す。民泊の物件だけではなく、不動産を様々な形で運用することのできる新しい不動産投資の世界を目指しています。

どうやっているのか

Noimage

matsuri technologiesの働き方
・好奇心をそのままで終わらせない
・自由は自分で勝ち取れ
自由な風土、プロフェッショナルな仕事、個性を許容する文化で乗組員の成長と幸せを最大化します。
・THE BEAST OF POSSIBILITY
可能性を体現し続けろ 人間の可能性を信じ、人間の善性を信じ、常に人間賛歌の企業を目指していきます。

こんなサポーターを求めています

  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。