Houselog
houselogは『こだわりの住まいを自分で売買できる手段を提供』するアプリ&Webサービスです。
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

39691e3e d3fb 43fa 90cf 284686e6a7d2
  • Thumb 39691e3e d3fb 43fa 90cf 284686e6a7d2
houselogについて

houselogは『こだわりの住まいを自分で売買できる手段を提供』するアプリ&Webサービスです。

こだわり中古住宅の個人間取引プラットフォームNO.1を目指しております。

【事業理念】“住まいの価値の向上”と、不動産取引に“納得”して関わり、安心”な取引ができる新しいの選択肢の提供

【サービス】
■ スマホ、Webによる「個人間の住宅売買プラットフォーム Houselog」の提供
■ スマホカメラで物件を撮影すると近隣の売買・賃貸物件、成約参考価格が表示される「Snapsearch(スナップサーチ)」の提供

【プロダクトの特徴】
1.houselogサービス:所有者個人が住まいの売買に直接関与できる仕組みの提供(実装済み)
従来の不動産会社主導による物件広告ではなく、売主自らが、自分で物件情報及び住まいの修繕履歴、生活に関する情報、実現できるライフスタイル情報(ハウスログ)を登録することで物件の価値を高めることができる仕組み・インフラの提供。houselog商標登録済み。

物件ハードスペックに加え、リフォーム履歴、家具やインテリアなどの模様替え、購入した家電・家具、変化する眺望、周辺の利便施設や店舗など、将来売却する場合に住まいの変遷や魅力をビジュアルで登録することで、個人の売主自身が物件の魅力を立体的・動的に買主候補に訴求できるインフラの提供。

・物件情報(概要的・静的) ・・・既存の物件情報

・ハウスログ情報(立体的・動的) ・・・動的に逐次追加されていく物件の魅力情報

リリース:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000013813.html

2.Snapsearch(スナップサーチ)機能:スマホカメラによる物件検索ツール(実装済み)
HLアプリを起動したスマホのカメラで物件を撮影すると提携不動産会社から収集された当該物件近隣の成約価格(㎡単価:売買・賃貸)、近隣の売出物件情報、賃貸情報が表示される。スナップサーチ商標登録済み。

リリース:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000014521.html

3.価格感度メーター:自分の付けた価格の投票(High/Low)による検証機能(実装済み)

【変えたい未来について】
中古住宅流通はほぼ全て不動産会社を経由するのが現状です。しかし、将来は必ず個人間取引が住宅流通の選択肢のひとつとなる世界が来るものと考えています。
houselogはスマホ、Webによる「個人間の住宅売買プラットフォーム Houselog」の提供を通じ、将来の不動産個人間取引のプラットフォームの一つとなりたいと考えております。

-「中古住宅売買に新しい選択肢を」

不動産個人間取引プラットフォームは一足飛びに実現することはなく、既存の不動産事業者との役割分担であると考えています。
例えば、
・こだわりの住まいをわかってくれる人に譲りたい
・じっくり相手を見極めたい
・手間がかかっても費用を安したい
という目的のために個人間取引を選択する人がいる一方、

・手間を掛けたくない
・専門家に任せたい
から不動産事業者に仲介をお願いしたい、

などの物件売却を検討する個人に対して上記のような選択肢の提供を考えております。将来的な不動産流通において個人に対して複数導線の提案をすることによって今後増加することが予想される流通物件の売買に対して個人の機会を増やす役割の一端を担いたいと考えています。

【収益モデル】
1.houselogを経由して物上げされた物件が成約した場合の仲介手数料のシェア(成果報酬30%)
2.Snapsearchの不動産事業者への利用課金
3.ハウスメーカー、デベロッパー向けのシステムの利用料課金

【積水ハウス社への期待とビジネスについて】
1.既建築住戸のアフターフォローとしてのハウスログの蓄積提案
⇒既建築住戸のお客様が自分で住まいからの景色や周辺環境、居住空間の様子などといった「住宅に関わる定性的な情報(ハウスログ)」を蓄積し、公開/非公開する。将来の転売やリフォームなどの需要把握に利用。

2.住宅に関わる定性情報(ハウスログ)のデファクトスタンダード
住宅性能評価情報(住まいのハードスペック)と併せ、houselogシステムの利用による住まいのソフトスペック(ハウスログ)の蓄積により物件の状態を多面的・立体的に把握するシステムの開発。住宅に関わる定性情報・性能情報を併せた新しい住まい情報のデファクトスタンダードの提案

3.個人で売り出した物件の不動産仲介グループへの紹介(物上げ機能)
⇒個人で売出し登録された売主に対する仲介サービスの紹介
●消費者向け不動産情報の「売る(不動産売却・査定依頼)」以外の導線として将来的に売却を検討する物件の登録を促進します。

4.不動産物件を「検索」するのではなく、写真を撮れば近くの賃料相場や売買相場のみならず賃貸・売買物件を表示できるSnapsearchの利用による既存顧客へのサービスの充実と将来の売却物件の確保

5.不動産物件を「検索」するのではなく、写真を撮れば近くの賃料相場や売買相場のみならず賃貸・売買物件を表示できるSnapsearchの利用による購入検討者への周辺物件の紹介

Snapsearchは、その性質から写真を撮る行為が今いる場所の不動産物件に興味を持っていることになります。つまりSnapsearchは賃貸・売買における潜在的な顧客=「いま、この場所で物件を探したい(興味を持っている)個人」を特定することができるツールです。

Snapsearchを利用する個人がいた場合、近隣の物件等を、当該個人にだけダイレクトに紹介(揮発性の設定も可能です)することができるようになるため、キャンペーン的な高い呼び込み効果と情報の秘匿性に優れたツールとなります。

●スマホを利用したエンドユーザー呼び込みツールとしての展開が可能です。

6.その他、全く新しい住まい情報(性能情報・定性情報)による住宅流通の提案

【現状の進捗】
1.houselogサービス
実装済み。掲載物件数100程度。

2.Snapsearch機能
基本機能(撮影~相場情報表示・物件情報表示)は実装済み。次期では不動産会社の管理機能(近隣のアプリ起動者のマッピング、特定個人に対するダイレクト物件情報紹介、コミュニケーション(呼び込み)機能)などの開発を計画しています。
※ 流通データは常に更新する必要があります

3.価格検証機能
実装済み。

【弊社の課題】
1.houselogサービス
個人の売主に対する継続的な啓蒙活動、売却物件の継続的収集が課題となっています。

※個人が直接売却物件を掲載できるWeb&アプリサービスでは、Yahoo!不動産=ソニー不動産の「おうちダイレクト」が有名ですが、弊社はそれよりいち早く2015/8にわが国初のサービスとしてリリースさせていただきました。しかし、「おうちダイレクト」の現状が事実上ソニー不動産の物上げ機能になっていることからもわかる通り、我が国においては不動産の個人間取引の普及はまだ先であろうと考えております。

2.Snapsearch
潤沢な物件情報の継続的な更新が課題となっています。また、有償サービスにするにあたり不動産会社へのアプローチが課題となっています。

【競合サービスとの違い】
1.houselogサービス
先のおうちダイレクトがソニー不動産1社で売却物件の媒介契約を独占する構造に比べ、弊社サービスは多くの中小不動産事業者に媒介機会を提供するよう予め設計してる点が大きく異なります。

2.Snapsearch
現在同様の機能を実装しているサービスはわが国では他にはありません。

以上

なぜやっているのか

Noimage 453ee38e793526a1829c47d79e6f781e59b52c2357d3e4932cae4b4557608ac9

空き家の増加から住宅ストックの有効活用が叫ばれておりますが、住宅は立地や築年数、仕様といったスペックだけでなく、デザインや住まい心地、景色、周辺環境、使い方によって大きく価値が変わります。このような個人のこだわり価値を売主が購入者に伝え、売買活動に直接かかわることが可能となるシステムは住宅流通において今後は新しい選択肢になるものと確信しており、今後大きなビジネスチャンスになるものと考えています。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • スタッフ探し
  • 取材してほしい
  • 創業メンバーを探したい

創業者

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。