ハクシノオヤコジカン
知識の提供ではなく実践に伴走することで、「わかっているのにできない」を解決する
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

未就学児とそのママを対象にした、親子間コミュニケーション向上機能搭載のオンライン通信教育「ハクシノオヤコジカン」を提供しています。
日常に関わる知育コンテンツ(料理、生活・マナー、工作)をオンライン型の通信教材として提供し、レッスン受講中の音声を自動録音、実際の会話について独自の分類表を用いてフィードバックを行います。
私たちは知育コンテンツの提供をしながら、自律した子を育てる親子間のコミュニケーションのサポートをします。

なぜやっているのか

世の中は、正解や当たり前に溢れています。
それを無くすのが、私たしのミッションです。

幼児教室で講師をしているとき、成長するにつれて正解の枠に囚われる子ども達の様子を目の当たりにしました。
小学生になると、意見を求めても子ども達は間違えることを恐れて手を挙げられなくなりました。
それを見て、自身の幼少期を思い出しました。
私自身、大人の求める「良い子」を演じるために間違えることを恐れて手を挙げられない子どもだったのです。
その結果、周りの評価ばかりを気にして高校時代は学校へ行くのも嫌になってしまいました。
目の前にいる子ども達に、同じように息苦しい思春期を迎えてほしくないということが私の原動力です。

どうやっているのか

親子間コミュニケーション向上機能搭載のオンライン通信教育「ハクシノオヤコジカン」を提供しています。
自律した子を育てたいと願う子育て中のママ達は、たくさんの知育教材を活用しています。これは、近年の知育コンテンツ市場の盛り上がりからも見て取れます。
しかし、自律した子を育てるために必要な親子間コミュニケーションについて、理解していても実践ができずに後悔しているという課題がありました。
従来の知育教材は子どものみに向けられたコンテンツなので、本当に大事な親子間コミュニケーションの課題を解決することができません。
私たちの提供する「ハクシノオヤコジカン」では、それを解決することができます。
日常に関わる知育コンテンツ(料理、生活・マナー、工作)をオンライン型の通信教材として提供し、レッスン受講中の音声を自動録音、実際の会話について独自の分類表を用いてフィードバックを行います。
私たちは知育コンテンツの提供をしながら、自律した子を育てる親子間のコミュニケーションのサポートをします。

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。