GOOD GREEN
GOOD GREENのミッションは「施設環境と労働環境を改善して、そこにいる人々の快適性と効率を向上させること」です
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

1b7964de 20df 4496 a68b fd5baa5a1b71
  • Thumb 1b7964de 20df 4496 a68b fd5baa5a1b71
GOOD GREENについて

観葉植物のレンタル・リースならグリーンレンタルのGOOD GREEN。リーズナブルな料金でオフィス・施設にデザイン・品質レベルの高い観葉植物をお届けしています。また、GOOD GREENは to B × レンタル・シェアリングを軸に事業展開を進めます。

この背景としましては、消費者の生活は各社が競争を続けた結果として、最適化が進んでいると考えました。今やamazonに頼めば大概のものはワンストップで入手できますし、欲しいものを運んでくれるラストワンマイルのサービスも増えてきました。価格も各社が競争した結果、消費者もきちんと相場観に合ったものが手に入る豊かな時代になったといえます。
でも、人々がそのライフタイムにおいて、多くの時間を過ごす場所としては、自宅と同じくらいオフィスなどの各種法人施設が多いといえます。しかし、To Bでは先に述べたような最適化が遅れていると考えています。
価格もさることながら、ワンストップでいろいろなサービスを提供している会社はあまり存在しません。昨今ではオフィスグリコにはじまり、オフィスに水やお菓子、薬や植物などを届ける業者は多くありますが、価格は高く、また企業は複数業者を使っている状態です。
植物のサービスもさることながら、これらのサービスのボトルネックは人件費であり、そのうち多くを占めるのが営業に加えて配送です。しかし、そのコストがそれぞれ含まれた価格で、企業は各種サービスを契約しています。ここはワンストップ化によって、もっと導入しやすい価格にまでコストカットの効果をうみだすことが出来ます。
加えて、ここ数年では労働者不足が目立っていますが、人が会社に入ってから出るまでのプロセスを「INPUT(入社)→PROCESS(勤務)→OUTPUT(離職)」とすると、企業はあまりに付け焼刃的にINPUTにお金をかけています。具体的には求人採用媒体です。
この状況は今後PROCESS・OUTPUTに移行してくると考えており、すなわち社員をやめさせない職場、居心地のよい職場にコストをかけるようになるのではないかと考えています。
そこで、弊社はこうした居心地の良さを提供するサービスをワンストップで提供する企業になりたいと考えました。

なぜやっているのか

Noimage

昨今、労働者不足が進む中、人の入退社プロセスを「IN→PROCESS→OUT」とすると、企業の支出はIN(採用)が目立ちますが、今後はPROCESS・OUTに移行し、社員をやめさせない職場、居心地のよい職場にコストをかけるようになると考えています。 弊社はこうした居心地の良さを提供するサービスを、配送網をテコにワンストップで提供する企業になりたいと考えました。

どうやっているのか

Noimage

配送網と顧客網を獲得してからクロスセル商材を増やすべく、利益率と競合の状況をみながら参入しやすいプロダクトからはじめています。1つのプロダクトで入ると、その後の営業・配送コストはかなり下がりますので、それまで人件費がボトルネックとなっていて頒布させづらかった商材をチャネルにアドオンすることが可能となります。

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)
  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)
  • 取材してほしい
  • 創業メンバーを探したい

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。