Cheerfy
「農家のサポーターズクラブ」〜あなたの田舎をつくってみませんか?〜
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス内容

43268fa7 c72c 4ead a054 fc101b553be4
  • Thumb 43268fa7 c72c 4ead a054 fc101b553be4
農家向け有料サポーターズクラブ~あなたも田舎を持ちませんか〜

本サービスは野菜や果物を生産する農家の為の有料の会員制サポーターズクラブです(サービス名「Cheerfy」)

<サービス概要>
インターネット上に消費者と農家をつなぐプラットフォームとして専用WEBサイトを開設。消費者はサイト上から応援したい農家を選び、サポーター会員として毎月会費を支払う。農家はサイトに活動報告を画像も交えて投稿することでサポーター会員と情報交流できる。6ヶ月以上継続しているサポーター会員にはその季節の旬の農作物を送る。初期ターゲットとしては出荷量が増加している「野菜・果物」に特化。仕組みとしては「セキュリテ」などのクラウドファンディング及び一般のECサイトが類似するが、「Cheerfy」は両社の長所を組み合わせたものとなる。

<サービスの新規性>
① 通常のECサイトが「商品(モノ)」を軸とした売買であることに対して、「Cheerfy」は「農家(ヒト)」を軸とした「サポーターズクラブ」であり、「ヒト」を軸としたサイトは現時点では存在しない。
② クラウドファンディングとの比較でいえば、クラウドファンディングは通常単発の支援であることに対して「Cheerfy」は継続的かつ長期の支援を主としたサービスであり、同種のものは現時点では存在しない。

<優位性>
① 個々の農家が独力でWEBサイト開設(オンライン販売など)を行う必要がなく、農家から見て初期負担(投資、手間暇)がかからず、農家の参入障壁が低い。
② 東京一極集中が進むなか田舎に憧れる人達が増えているが、「Cheerfy」の会員になることで、お手軽に「自分の田舎」を作ることができる。

<市場性>
① 対象商品の野菜・果物の国内市場規模は3.3兆円と大きく、かつ増加傾向にある。
② わが国の農家の数は増加傾向にあり、特に「Cheerfy」のコンセプトと親和性のある「IT対応力のある若年の農家」が増えている。
③ インターネットを使ったEC取引の売買高は12兆7,970円であり増加傾向である。

以上のことより「Cheery」の対象とする市場規模は十分にあり、かつ成長が見込まれる

こんなサポーターを求めています

  • アドバイスして欲しい
  • 投資して欲しい
  • 協業・コラボ(リソースが欲しい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。