Chaos&Universe
うっかりから生まれる秩序と210億光年先のコミュニティとの対話を全存在に伝える
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
2

メンバー 2名

創業者

<戸嶋 るみ子> Office Chaos代表 米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC) 福岡県生まれ、東京都渋谷区在住。 「異質な自分を隠し、世間の秩序の中で役割を果たせる“普通”の人になる」 ことに命をかけ、魂を削りながら生きる人生を送ってきたが、 2011年にコーアクティブ・コーチングとアレクサンダー・テクニークに出会い、そんな苦しく生きづらい人生に終わりを告げる。 現在は、好奇心をガソリンに、直感プログラムに従い、 時に暴走する波乱万丈な人生を楽しむ毎日。突走る故に、予想外の惨事(ル・ミゼラブル)も多々起きるが、 結果的に奇跡(ル・ミラクル)となるダイナミックな日々を過ごしている。 転んで大怪我もしつつも、 私の存在を楽しんでくれる本当の仲間の大爆笑をBGMに、楽しい冒険の旅を満喫中♪ 「私が生きやすい世の中を創ることは、結果世界のみんなを幸福にするに違いない」 という信念に基づき、ある意味自分のために自由に生きられる人を増やすべく、コーチを職業として、本当の人生を生きたい人が自分を解き放つためのサポートをしている。 〈るみこのストーリー〉 自分は欠けている。生きてるだけで世界の迷惑。 そう思ってた。 だから、生きていい証明書が欲しかった。 だから、本来の自分以上に頑張った。 だけど、やっと得たと思った証は、簡単に崩れ去るものだった。 燃え尽きてしまった私が立ち上がれたのは、 疲れきった自分が心から本当の自分の声に身を委ねたときに、 本当に暖かさに包まれた体験があったから... 欠けているところは、本当はなかったのだと思えた。 完璧では全然ないけど、全部含めて価値ある私自身なのだ。 コインの裏表のようなもの。 欠けているところを埋めるのでなく、表にひっくり返すだけでよかったのだ。 そう思えたときに、今までと同じように波乱万丈が起きても、 今までとは違って自分の存在を脅かす恐怖とは、映らなくなった。 起こる出来事は似たようなものでも、 安全管理されてるジェットコースターを楽しむような感覚で、人生は遊園地と思えるようになった。 そして、こんな話を同じ感覚でわかる人と、 こうやって何のてらいもなく話せる日がくるなんて、一年前には夢にも思わなかった それがとてもうれしい♪ ◆経歴◆ 1974年福岡県生まれ。九州大学経済学部経営学科卒業。在学中、交換留学生として英国マンチェスター大学に留学。帰国後、大手外資系企業やベンチャー企業に数社勤務。営業・企画を経て、人材開発の責任者として、リーダーシップ、グローバル人材育成、ビジョン浸透などの様々なプログラム開発とファシリテーションに携わる。2011年よりCTIコーアクティブ・コーチングを始め、2013年Office Chaosを立ち上げ、独立。アレクサンダー・テクニークを学ぶ傍ら翻訳・通訳を務める。 資格 米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ TOEIC940点 私にとってコーチングとは「クライアントが本来の自分とつながって話すための通訳」と思っています。普通の通訳と少し違うのは、コーチという通訳を介して自分と対話しているうちに、だんだん通訳いらずになってくることです。だから、コーチとしての私の最終目標は、「Rumikoコーチを卒業します!」と言ってもらえること、とも言えます。
鳥の隣人。 本質に関わって、自ら選択する存在との仕事を喜びとする。