AmazingLife株式会社
高齢者と家族が「素晴らしい人生だったね」と感じられる終末を
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
5
メンバー
1

ニュース

2016.09.23
PRESS

「シンプル葬の海洋散骨」が小樽・宮城・東京湾・大阪湾・鹿児島に散骨海域を拡大

ライフエンディングサービスを提供するAmazingLife株式会社(東京都武蔵野市 代表取締役 篠原豊)は、5.5万円のおまかせ散骨「シンプル葬の海洋散骨」の海域を、新たに北海道小樽・宮城・東京湾・大阪湾・鹿児島錦江湾に拡大、2016年9月23日より提供を開始致しました。

【散骨が増加する背景】
厚生労働省の人口動態統計の年間推計資料によると、2015年における年間死亡者数は130万人を超え、2014年に比べ10.4%も増加しています。
一方、宗教離れ、少子化による子孫への負担懸念、死生観や価値観の変化などにより、従来のような個別の墓や納骨堂に納骨されるスタイルを選択せず、海への散骨を選択する人が増えてきています。
また2015年に600万人を突破した独居高齢者の増加もまた個別の墓を選択しない要因の一つとなっています。
2011年に神奈川県が住民に対して行った意識調査結果によると、散骨に対して理解できないと回答した人が6.3%に留まったのに対し、自分の遺骨の一部または全部を散骨したいという回答が30.4%という結果が出ている通り、近年散骨に対する認知度や需要が高まってきています。

【シンプル葬の海洋散骨について】
シンプル葬の海洋散骨は、5.5万円(税込)という価格で依頼のできる安価でシンプルな散骨サービスです。
インターネットまたは電話で希望の散骨海域を選択して依頼し、クレジットカードまたは銀行振込で料金を支払った後、遺骨を骨壷ごとゆうパック着払いで送付すれば、遺骨の粉骨から散骨施行までをおまかせできます。
希望の散骨海域が遠距離、遺族が高齢のため沖合まで出る船への乗船が難しいなどの理由により、こうしたおまかせ型の散骨サービスが選ばれます。
シンプル葬の海洋散骨はこれまで沖縄本島沖、神奈川県の湘南沖、福岡県の博多湾の3海域でサービスを提供していましたが、この度さらに北海道小樽沖、宮城県牡鹿半島沖、東京湾、大阪湾、鹿児島県錦江湾の5海域を追加し、計8海域を選べるようになりました。
■「シンプル葬の海洋散骨」のサービス内容
料金 55,000円(税込)
お支払い方法 クレジットカードまたは銀行振込
散骨可能海域 小樽沖(北海道)、牡鹿半島沖(宮城県)、東京湾、湘南(神奈川県)、
大阪湾、博多湾(福岡県)、錦江湾(鹿児島県)、沖縄本島沖
サービス内容
- ご遺骨の送料(ゆうパック着払い)
- ご遺骨の粉骨
- 散骨の代行
- お別れ用のお花(散骨時にスタッフが献花)
- 散骨証明書

■「シンプル葬の海洋散骨」3つの特長
特長1 総額5.5万円という安価な料金
遺骨の送料や粉骨料金、散骨委託料金などすべて含む総額費用で全国一律5.5万円(税込)という安価な料金で散骨供養が可能。
特長2 カンタン依頼、カードで決済
インターネットで依頼してクレジットカードまたは銀行振込で支払い、あとはゆうパック着払いで遺骨を送るだけというカンタンな仕組み。
特長3 散骨以外のご相談・ご依頼も
ご自身による生前のご依頼から、葬儀や墓じまい、法事まで、散骨以外のこともご依頼可能。
ご相談は24時間無料。

■「シンプル葬の海洋散骨」サービスサイト https://simpleso.jp/sankotsu

【AmazingLife株式会社について】
AmazingLifeは、インターネットで24時間依頼のできる追加料金一切不要の葬儀・墓・散骨などのサービス「シンプル葬( https://simpleso.jp )」を提供するライフエンディングサービス事業を展開しています。
本社 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-1
代表者 代表取締役 篠原豊
設立 2013年7月
URL http://amazinglife.jp
事業内容 インターネットライフエンディングサービス事業