地域社会に貢献する
地域社会に貢献を!
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
3
メンバー
1

ニュース

2015.09.01
PRESS
A5cb65b7 c0e4 4a54 a06c 7fef89f78457

自費出版から時代は自主出版へ「アイナフォトブックス」低価格で電子書籍化

株式会社AinaPal(アイナパル)地域振興会(東京都千代田区 代表:小菅 太郎)は、「アイナフォトブックス」の運営を開始する。今まで負担が大きかった自費出版。「アイナフォトブックス」は、誰でも出版できる「自主出版」とし、電子書籍化を一般の方が出版しやすい5,000円(税別)の低価格で実施する新サービスを開始する。

Web制作、ソーシャルネットワークの制作・運用代行及びコンサルティングを行う株式会社AinaPal(アイナパル)地域振興会(東京都千代田区 代表:小菅 太郎)は、2015年8月27日付けでISBN出版者記号を取得し、2015年9月1日より「アイナフォトブックス」の運営を開始する。
本を出版したくても高い費用がかかり、個人負担の大きかった自費出版。自費出版と言うだけで敬遠する方も多い。
しかし、当社の新サービス「アイナフォトブックス」は、誰でも出版できる「自主出版」を合言葉に、写真の電子書籍化を低価格で提供。「アイナフォトブックス」は、電子書籍の制作、出版、販売までを行う。

新サービスは以下の通り
1.ユーザーは電子書籍写真集の素材を「アイナフォトブックス」にデータ送信
2.画像(写真)を「アイナフォトブックス」が1冊に電子書籍化
3.完成された電子書籍写真集を各ネット媒体で発売

電子書籍にしたい画像(写真)データを送付するだけで、電子書籍写真集が完成し販売が開始される。

「アイナフォトブックス」では、
・趣味で写真を撮っているがそれらを作品集として出版してみたい方
・愛犬など自分のペットの写真集を記念に作ってみたい方
・自分自身のブランディングのために写真集を出版してみたい方
・自分の子供を売り出すために子供の写真集を出版してみたい方
・SNSなどで話題の自撮り写真を記念や話題つくりのために写真集にしてみたい方
こう言った方々のニーズは多いと代表小菅太郎は語る。
また、電子書籍化の制作代金は、5,000円(税別)と誰でも出版できる金額に設定している。

http://www.ainaphotobooks.com/