3D Stylee
マニュアル不要のVRコンテンツの制作、編集、管理のクラウドソフトウェア
サービスについて
スタートアップ情報
投資情報
ニュース
0
メンバー
1

サービス紹介文

  • Thumb 876feb5b f6b5 4a71 b33a 3e7c0fb3db27
いつでもどこでもかんたんVR「3D Stylee」(スリーディースタイリー)

マニュアル不要のVR制作、編集、管理のクラウドソフトウェア「3D Stylee(スリーディースタイリー)」と、ビジネス用途でも使いやすくヘッドセットを使わないVRを体験するためのVRグラス「カセット」の開発製造販売。
開発コンセプトは「どこでもかんたんVR」。
ソフトウェアとVRグラスにはそれぞれ弊社独自の特許出願技術が含まれる。
2017年2月には株式会社ニコン主催のコーポレーターアクセラレータープログラムにおいて最優秀賞を受賞。

特徴:
1)「直感的な操作」でスマホでもとても簡単に、40代の不動産事業で働くITリテラシーの低いおじさんでもすぐに利用できる。
2)画像処理や姿勢追従の滑らかさといった点での高い品質。
3)制作されるコンテンツはアプリ不要でウェブ再生可能で使い勝手が良い。
4)リーズナブルな価格。

顧客:
不動産関連事業、観光、百貨店をはじめ様々な店舗、レストランなどで2016年11月に開始以来、利用事業者数百社に拡がっている。中でも不動産関連事業者の割合が現在は多い。

(作成コンテンツ例)
不動産:
https://vr.3dstylee.com/projects/2000/2486-55f12750/index.html
店舗:
https://3dstylee.com/axis/legarage_garagelifestyle2
観光(360度動画含む):
http://vr.3dstylee.com/projects/0/myoko-tree-movie01/index.html
https://3dstylee.com/test01/nagatoyamaguchi
ウェディング:
https://3dstylee.com/WSG/loa
アート分野
https://3dstylee.com/test01/kimchanil-galleryFm

※スマホでVRモード切り替え、閲覧可能。PCやタブレットでも操作可能。

なぜやっているのか

「より多くの人の教養と創造の枠を技術の力で拡大する」ことをミッションに、VR関連技術はその一つ。

以前から現代アートのオンラインプラットフォーム(clubfm.jp)を運営し大手企業やファッションビル向けにサービスをすでに展開する中、ギャラリーの展示アーカイブなど空間を残す方法として3D Styleeを開発した。他業種でもニーズがあったので、本格的にサービスとして独立して展開。

こんなサポーターを求めています

  • 協業・コラボ(リソースを提供したい)

メッセージを送る

担当者様、こんにちは。 プロフィールを拝見させていだだき、○○の部分にとても興味を持ちました。 もう少し詳しくお話していただくことは可能でしょうか? よろしくお願いします。
担当者様、こんにちは。 私も○○のようなサービスを運営しているのですが ぜひ、一度お会いして情報交換などできないかと思いメッセージさせていただきました。 よろしくお願いします。