オープンイノベーションで新規事業創出

日本最大のスタートアップコミュニティサイト「creww」は現在2,200社以上のスタートアップにご登録頂いております。
大手企業とスタートアップを繋ぐオープンイノベーションである「crewwコラボ」では60社の大手企業様と開催し、総提案数1726件があり、その内220件の協業または協業に向けた協議に進んでおり高確率でのコラボを実現しております。

オープンイノベーションとは

新規事業創出の合理的スタイル

オープンイノベーションとは?

インターネットは今日、必要不可欠な要素となり始めています。大企業の取り組みとして、主流になりつつあるのが、オープンイノベーションという概念です。それは社内で研究開発された技術だけではなく、スタートアップ企業と連携する事によってノウハウや技術、アイデアを共有して新しいビジネスを効率的に共創させていく仕組みです。

スタートアップとのオープンイノベーションとは?

革新的なビジネスモデルをゼロから創るスタートアップとの連携は、大企業の新しいビジネス創出に対して、合理的かつ効率的な方法として実施されています。 先進的なスタートアップと組むことで、今までにない新しい顧客層の開拓や、将来の業務提携・買収などの成功後の選択肢もあります。市場には「新しいことに取り組む企業」というアピールにもつながります。

crewwコラボ

効率的なオープンイノベーションの場

オンラインで行う3ヶ月からの開催型プログラム

crewwコラボは弊社が運営する「オープンイノベーションプラットフォーム creww」に登録している2,200社のスタートアップ企業のリソースと、貴社の持つリソースを持ち寄り、新たな事業を共創することが可能なサービスです。他のサービスや今までの企業活動のように、資本投下による事業推進や具体性のかける事業提案へリソースを割くといったリスクを回避することができます。

crewwコラボのメリット

短期間・低コスト・低リスク

Merit1 007a374c1993e6b4d10413bca4f758f142f7651747e943586728551f5984d252
時間が短縮できる

先進的な取り組みを行うスタートアップから、貴社リソースを活用した提案が上がってくるので新規事業立案までのフローをスキップできます。

Merit2 e137fe42f4f01c91cbde05c658c854d795adebb1a2a82f4ec9db74c29dbd825e
コストの削減になる

既に0→1を終えたサービス・プロダクトを持ったスタートアップとオープンイノベーションによって新規事業の創出コストを大幅にカットできます。

Merit3 0db9e607a83a6809b06eb14ef59f00fa1bb3d533ae94fc9a849c50368d42ad74
低リスク

時間・コストを抑えることができ、crewwのプラットフォームを活用して複数の新規企画を並列展開できるので新規事業のリスクを軽減できます。

ハンズオン型プログラム

crewwコラボの流れ

ご契約
1. テーマ・募集要項設計
スタートアップへ提供出来るリソースを定義、募集要項を設計します。
2. エントリー募集
プレスリリース、各SNS、メルマガ等での告知や募集PRを行います。
3. ブラッシュアップ
スタートアップの担当者とプレゼンに向けてオンラインでやり取りを重ねます。
4. 1次セレクション
ブラッシュアップ後に会いたいスタートアップにプレゼンの日程調整を行います。
5. 貴社にてプレゼン
スタートアップが貴社にてプレゼンテーションを行います。
6. 新規事業案採択
プレゼン後、採択したスタートアップと協業へ進みます。
スタートアップと事業開始

これまでの実績

実績一覧

総提案数
2484
プレゼン
535
採用(協議中案件含む)
281

コラボ開催企業様一覧

ケーススタディ

コラボ協業事例

crewwコラボを開催した事業会社の担当者

利用者の声

Icon ogasawara 0fa6909bed3ab7d9b15bee2820b75e50314d859ff705411d1dc83177a9033922

セブン銀行
企画部 次長

小笠原 真吾

イノベーションを起こすには「知の探索」が必要。自分たちだけではなく、スタートアップのネットワークを既に持っているcrewwと組んだことで、より広い「知の探索」ができました。

Icon mitamura b4c97f342febe7e813028a41d32ca97001b801f397dda79e14dd9ad75549c2c1

GfKマーケティングサービス ジャパン株式会社
デジタルサービス部 部長

三田村 忍

crewwコラボを担当したメンバーからは、会社とは別の「社会」が見えたという声がありました。オープンイノベーションを成功させる秘訣のひとつとして、社内で情報を共有し”自分ごと”化してもらうための努力も大切です。

Icon shindo fb2824d1116ead160a42ca468e4ccf08ac4380aa11e6f021d545a6042e795461

アサヒグループホールディングス株式会社
経営企画部門 兼 研究開発部門 マネージャー

進藤 洋一郎

crewwを使ったのは、適度にアナログな繋がりがモノを言う適切なハブが必要だったからです。プロセス面では苦労も多かったですが、具体的な協業の入り口に立てたものもあり良かったです。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求

お電話からの問い合わせ

03-6455-1816

受付時間 10:00〜18:00[土日祝日を除く]