数年前から日本でも主流となっている新規事業創出の手段の一つ、オープンイノベーション。徐々に成果が出ている中で、大きな話題を生む事業やサービスは未だに出ていないのが現実です。crewwコラボではオープンイノベーションの本質を「関係なさそうな事柄を結びつける力」と捉え、日本の大手企業に適した新規事業共創までのアクセラレータープログラムを提供致します。

こんな事でお困りではありませんか?

Img merit 1

新規事業領域の経験不足

担当者の新規事業領域の経験が少ない

Img merit 2

人材の不在

ITやデジタル化に精通した人材が社内にいない

Img merit 3

新しい事に挑戦しづらい風土

日本ほどスタートアップ企業やイントレプレナー(企業内起業家)に対して理解が少ない環境はありません

Img merit 4

コストとリスク

社内での事業開発に限界を感じている

Img merit 5

挑戦する機会が限られている

社内ベンチャーと並行でより多くの挑戦するキッカケをつかみたい

Img merit 6

協業がうまくいかない

実証実験が最適化されておらず、判断軸や意思決定基準があいまい

仕組みを作り、継続できるプロセスが、イノベーションを生む。

新規事業共創を成功させる重要な要素として、「仕組み作り」が上げられます。社員教育、企業風土や文化の変革、地方創生、社会貢献等の本質的な課題を解決しながら、潜在的な価値を見い出す。この仕組みづくりを継続できるプロセスこそが、イノベーションを生むきっかけとなります。

crewwコラボなら

Img feature 1

実現性の高いビジネスモデル

アイデア段階ではなく実現性の高いビジネスモデルの提案

Img feature 2

人材教育機会

人材の育成・新規事業開発が実現できる体制作りにも貢献

Img feature 3

マインドセット・企業風土の醸成

新しいことを挑戦するマインドセットの醸成・経営層のコミットをサポート

Img feature 4

低コスト・低リスク

シード期以降のプロダクトを持つスタートアップと短・中長期2軸で進むプログラム

Img feature 5

3,700社のスタートアップ

3,700社の IoTやWebサービスのスペシャリスト達が提案

Img feature 6

実績から最適化されたプログラム

113件以上の実績に基づく様々な業種・業界に応じたサポート

crewwコラボの流れ

flow

ケーススタディ

利用者の声

Icon mitamura

三田村 忍

GfKマーケティングサービス ジャパン株式会社
デジタルサービス部 部長

crewwコラボを担当したメンバーからは、会社とは別の「社会」が見えたという声がありました。オープンイノベーションを成功させる秘訣のひとつとして、社内で情報を共有し”自分ごと”化してもらうための努力も大切です。

Icon shindo

進藤 洋一郎

アサヒグループホールディングス株式会社
経営企画部門 兼 研究開発部門 マネージャー

crewwを使ったのは、適度にアナログな繋がりがモノを言う適切なハブが必要だったからです。プロセス面では苦労も多かったですが、具体的な協業の入り口に立てたものもあり良かったです。

これまでの実績

Icon programs
総提案数
4,603
Icon presentations
プレゼンテーション
875
Icon pilotprojects
採用(協議中案件含む)
459

プログラム開催企業様一覧

companies

私たちがサポートします

Icon suetsugu

末継 智城

Business Development Team
Manager

国内No.1の実績から、様々な業種・業界に応じたサポートを致します!まずはお問い合わせください!

Icon kato

加藤 健太

Business Development Team
Manager

スタートアップとイノベーションを起こしてみませんか?マインドセットの醸成や経営層のコミットもサポート致します!

Icon suzuki

鈴木 朝貴

Business Development Team
Manager

初めてでも安心の短・中長期2軸で進むプログラムをお手伝いさせていただきます。お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求

大手中堅事業会社向けの問い合わせページになります

スタートアップの方・ その他のお問い合わせはこちら

お電話からの問い合わせ

受付時間 10:00〜18:00[土日祝日を除く]