町田 龍馬

所属スタートアップ

無人ホテル運営代行サービス

7年半の無人ホテル運営ノウハウを活かし、現在「トレーラーホテル事業」を準備中。洗練されたトレーラーホテルで、アウトドア体験、対面チェックインや共用施設のないプライベート体験(3密回避)提供します。

実績

民泊サービス創業4年で会社の売上を0から2億円に成長させました。
はじめは営業からマーケティング、清掃、メッセージ対応など、全ての業務を自身で行い、徐々に人の採用、管理ツールの開発を行い、「検証」→「改善」を細かく刻んできました。

経歴

2013年
-
現在
zens株式会社

■代表取締役 CEO
北米市場向けにFacebookページ競合分析ツール「ZenMetrics」を開発するが、軌道に乗らずサービス終了。2013年12月、自らAirbnbホストとなり、自宅の個室貸出を開始し「Aribnbを使うような訪日外国人と日本人を繋げることで、日本に居ながら留学しているような経験と、外貨を稼ぐ経験を日本人に提供できる」と確信し、Airbnbを広めることを決意し、事業転換。
18年の民泊の法律施行、旅館業法の改正、20年の新型コロナなど様々なイベントを通じて、組織と事業を変化させてきた。

2012年
-
2013年
フリーランス

FanCamを倖田來未やケツメイシのライブ、東京ガールズコレクションに導入する。また、カナダのゲーム会社の日本進出コンサルティング、学研ステイフル社のカレンダーアプリ企画開発、コンテンツマーケティングのコンサルティング、24歳以下アプリ開発者限定シェアハウス「スタートアップハウス」の企画・募集を行う。

2011年
-
2011年
株式会社ZenStartup(元イノーバ)

■取締役、共同創業者
日本マイクロソフトのコンサルティングや、大型イベントマーケティングツール「FanCam」の独占販売権の獲得、自社のコンテンツマーケティングを担当。 

2011年
-
2011年
ネクスパス(現トーチライト)

■マーケティング
当時は珍しかったブログとSNSを活用しファンを増やす「コンテンツマーケティング」の戦略策定から、ライター採用・教育・運用まで1人で行い、「海外の最新マーケティング事例を紹介するブロガー」として話題を集める。

2006年
-
2010年
AUT大学(ニュージーランド・オークランド)

ビジネス学部で国際ビジネスとマーケティングを専攻。

スタートアップとの関わり方

  • 情報交換・交流

メッセージを送る