近藤 隆弘

所属スタートアップ

ZEALIZE

東京オリンピック正式追加競技のスケートボード。 映像製作・スケボー教室を通して、スケートボードの魅力・ファッションなどの文化を広める活動をしています。

実績

はじめまして、近藤隆弘です。
私は東京都港区⻄麻布で育ち、気づけばスケートボードに夢中になっていました。今では、地元の友達とスケートボードチーム・ZEALIZE(ジアライズ)を結成し活動しています。ZEALIZEでは、スケートボードとビデオを⽚手に全国を巡り、それぞれの地でスケーターたちと刺激的な時間を過ごしています。そして、2014年からスケーターを撮影し、映像に残し、世の中に発信するという活動を⾏っています。

さまざまな地域の方とのふれあいを通じて、もっと地域をアピールすることはできないか。そして、2020年のオリンピックで正式競技種目となったスケートボードを通じて、もっと日本をアピールできないかと考えるようになりました。

2016年は、クラウドファンディングを通じて、地元愛・アイデンティティーを
アピールするスケートボードの製品製作プロジェクトのご支援を募りました。
おかげさまで、達成する事ができ、スケートボードのオリジナル商品を販売しました。

私が解決したいこと
スケートボードを始めるには、幾つかのハードルがあります。
・道具購入:どこで買えばいいのか?何をかえばいいのか?
・練習場所:どこで練習するの?
・練習内容:何を練習するの?
・使い終わったスケボーは捨てるだけ?

今後、上記の問題を解決する方法として、気軽に始められるスケボー教室を行っています。

経歴

2003年
-
現在
ホンダ

ホンダ車の新車販売営業。
現在まで、約600台以上の新車を販売。
ホンダ車を通して、お客様のカーライフを楽しく、安全に過ごしていただけるよう、ご提案をしています。

2001年
-
現在
ZEALIZE

ZEALIZEの代表として活動しています。
現在は、自動車メーカーのチーフ営業として13年勤務しています。
将来は、今行っている、スケートボードの活動、ZEALIZEを主軸に独立を考えています。

スタートアップとの関わり方

  • 投資先を探している
  • 自分の実績・経験、人脈でスタートアップを成長させたい
  • 新規事業・企業のリソースをスタートアップに使わせたい
  • スタートアップのリソースを使いたい
  • 創業から関わりたい
  • イベントを開催したい

メッセージを送る